たんばらのスキー場 たんばらスキーパークの帰りに温泉に寄るならどこがいいの?

スキーの後にはやっぱり温泉に入ってスッキリしてから帰りたい!と思うもの。ただたんばらスキーパークのすぐ近くには日帰り温泉施設がないんです…。

たんばらスキーパークのパンフレットに紹介されていた近隣温泉たち

そこでたんばらスキーパークのパンフレットに載っている日帰り入浴施設をリサーチ!他にもおすすめを見つけたのでまとめました!

たんばら スキー場から最寄りの温泉までってどれくらいかかるの?

いちばん近いところでも約30分かかります。

たんばらスキーパークのパンフレットに紹介されていたうち近めの3つをチェックしてみました。

●ゆにーいく
たんばらスキーパークのパンフレットには近隣温泉の1つとしてゆにーいくが車で約25分と載っていますが、マップを見るともっと時間がかかるのでは?と思いました。

そこでナビタイムで調べてみたところ、やはりたんばらスキーパーク~ゆにーいく間は、22.8kmあって36分かかるとのこと。

●望郷の湯
望郷の湯は車で約30分となっていますが、こちらもナビタイムで調べると22.4kmあって35分と出てきました。

●悠湯里庵
同じくパンフレットに載っていた悠湯里庵(ゆとりあんと読みます)は車で約30分となっていた通り、ナビタイムでも20.0km・30分とのこと。

そして私がいちばん問題だな~と思うのは、これらの施設がたんばらスキーパークから沼田ICに向かう途中にないということなんです。

どうせなら帰り道の途中にあって寄る形がいいのになぁ~というのが残念なところ。

というわけで、他にもないかさらに調べてみました。

たんばらスキーパークの帰りに寄るのにオススメの温泉は?

たんばらスキーパークのパンフレットに載っていた以外の温泉で良さそうなのは下記の2つ。

●かねまんやすらぎセンター

沼田ICから約2km・車で5分の場所にある日帰り温泉施設。

たんばらスキーパークからだと、18.8キロ・27分とナビタイムで出てきました。

イマドキの大型の日帰り温泉施設ではなく、こじんまりとした温泉で湯船は大人が3人くらい入れば満員という小ささ。

ただ泉質が良いと評判で、源泉100%で高濃度にメタケイ酸を含むこの温泉は美肌に効果があってアトピーなどにも良いとのこと。

スポンサードリンク

施設が小さいので大人数のグループには不向きですが、大広間で食事もできるので家族で行くには良いのではないでしょうか。

●昭和の湯

たんばらスキーパークからの距離は21.8kmで、所要時間は約36分とナビタイムで出ました。

決して近いわけではありませんが、関越道を高崎方面に帰るなら入浴後は昭和ICから高速に乗れば一区間ぶん節約になるという利点も(笑)

大浴場の他に露天風呂もあり、休憩室もあります。

火・金・日は大広間でカラオケができる日になっており、これがうるさいと感じる人は研修室で休憩を取ることも可能です。

食事処がないのが難点ですが、昭和ICから関越道に乗れば赤城高原サービスエリアが近いのでそちらで食事をするという手もあります。

まとめ

以上の5つが、私が調べたところたんばらスキーパークの帰りに寄るのに良さそうな温泉施設です。

どれも一長一短でどこにするか決めかねるのですが…。

泉質で決めるならかねまんやすらぎセンター。

金額のリーズナブルさで言えば、昭和の湯。

もしくは2時間・4時間・6時間と利用時間によって料金設定が違う望郷の湯。

けれどたっぷりとのんびりしたいなら6時間で650円(中学生以上)のゆにーいくのほうが望郷の湯より安い料金で済み、昭和の湯とは違って食事処もあります。

どこにポイントを置くか(泉質か、施設規模か、食事可能か、など)によって選び方は違ってきますので、あとは各施設のHPなどをチェックして決定してくださいね。

下記に各施設関連ページへのリンクを張っておきます。

ゆにーいく

望郷の湯 

悠湯里庵

かねまんやすらぎセンター

昭和の湯

●その他の当サイト内たんばらスキーパーク関連記事も読んでみてくださいね↓
>>たんばらのスキー場 たんばらスキーパークへのアクセスって?駐車場はどんなかんじ?
>>たんばらのスキー場 たんばらスキーパークのレストランのおすすめは?
>>群馬のたんばら スキー場へ行く時のレンタルを安くする方法って?
 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>