青色申告のソフトでおすすめなのはやよいの青色申告オンラインの理由とは?

昨年度、青色申告を初めて体験。その時に使い始めたのがやよいの青色申告オンラインというソフト。

やよいの青色申告プラン料金申し込み

私がこのソフトを選んだ理由と、実際の使い勝手について紹介します。

スポンサードリンク

やよいの青色申告オンラインに決めた理由とは?

いくつか理由があるので挙げてみますね。

1.有名な会社のサービスだから

これまで簿記や会計には縁のなかった私。

そんな私でも”やよい”が会計ソフトであることはずっと前から知っていました。

ネットで検索すると他にも青色申告用のソフトはいくつもヒットしたけれど、昔からある会社のもののほうが安心感があったのでやよいの青色申告オンラインをまず検討してみることにしたのです。

2.クラウドタイプだから

青色申告用のソフトはいろいろな会社から出ています。

ただインストールタイプだと、パソコンにトラブルがあった時に不安でした。

ちょうど検討していた時に、パソコンの調子が悪くなってきていたこともありクラウドタイプから選ぶことにしたのです。

3.サポートが良いから

基本プランのベーシックプランには、

  • 電話サポート
  • メールサポート
  • チャットサポート

の3つのサポートがついています。

同じくらいの金額帯の青色申告クラウドサービスで、電話サポートがついているのはやよいの青色申告オンラインだけ!

しかも相談できる内容は、ソフトの使い方だけでありません。

  • 仕分
  • 確定申告
  • 経理業務
  • 消費税改正業務
  • マイナンバー

という青色申告に関係するいろいろなことを相談できるのです。

4.料金が安いから

これほどのサポートがありながら、初年度はベーシックプランを半額で利用できます。

やよいの青色申告オンライン セルフプラン・ベーシックプラン

登録時に支払い用のクレジットカードの登録が必要ですが、翌年に継続するかどうかの意思確認がありますから気に入らなければ解約することも可能です。

またサポートのついていないセルフプランなら、初年度は無料ですべての機能を使えます。

5.オンラインタイプだから

過去にパソコンが壊れてデータの一部をなくしてしまった経験があるので、データがクラウドに保存されることもやよいの青色申告オンラインに魅力を感じた理由です。

実際、いま使っているパソコンも2016年半ばに壊れて修理に出したことがありました。

サブパソコンにデータを移したり、インストールタイプのソフトを入れ直したりして面倒でした・・・。

しかも修理後に帰ってきたパソコンにまた同じようなことをしなければならなくてウンザリ。。。

でもクラウドタイプのやよいの青色申告オンラインならIDとパスワードでブラウザから使えるので、なんて便利なんだろう!と実感したのです。

以上、私がやよいの青色申告オンラインを使い始めた理由を挙げてみました。

この中でも私が青色申告ソフトを選んだ決定打となったのは、やはりサポート!

正直なところやよいの青色申告オンラインのサポートがなければ、私が初めての青色申告ができたかどうかはかなり怪しかったでしょう・・・。

実際にやよいの青色申告オンラインを使ってみての感想

1.サポートが良い

やよいの青色申告オンラインのサポートは、単に使い方を教えてくれるだけでなくて仕分けの疑問そのものにも答えてくれるのがポイント!

私自身、はじめての青色申告で「これってどういうふうに仕分けすればいいの?」という基本的なことがわからず、何度も何度もサポートを利用しました。

スポンサードリンク

しかもやよいのサポートは確定申告の時期にはサポートセンターの人数を増やしたり、対応時間を延長してくれるのですよ!

●電話サポート

私が電話サポートを利用したのは、確定申告期間真っ只中の3月はじめころ。

時間によって若干待つことはありましたが、それでも10分ほど待てば電話がつながっていました。

●メールサポート

”営業日の受付時間内なら当日中に返信”と明言しているメールサポート。

実際、私が営業日の受付時間内に送った質問メールにも当日中に返信がきましたよ!

●チャットサポート

私が最も利用しているのがこのチャットサポート。

質問時のやりとりを終了後に印刷できるので、電話サポートの時のように走り書きでメモを取る必要がないのがありがたいんです。(メールでやり取りを送信する方法もアリ)

メールサポートと違って、わからなかったその時に(対応時間内なら)スグに質問できるのがポイント。

ちなみに3月15日までは、

・平日 9:30~18:30
・土曜 9:30~17:30

というようにチャットサポートの時間を延長して対応してくれるのもありがたいところです。

2.動作が軽い

クラウドタイプのソフトは動きが重い(遅い)と聞いたことがありました。

でもやよいの青色申告オンラインで動作が重いと感じたことはなく、使っている最中に固まってしまったというようなこともまだ一度も体験したことがありません。

私の使用環境が光ファイバー回線だからということもあるかもしれませんが、パソコンは5万円もしない安いパソコンなので特にハイスペックな環境というわけではないです。

3.画面構成が見やすい&わかりやすい

簿記は素人(というか苦手意識たっぷり)な私でも、やよいの青色申告オンラインの画面は直感的にわかりやすい構成になっている印象です。

白を基調とした色合いの画面に、目に優しい色を使ってメニューやウィンドウにも色がついているので見ていて疲れにくくなっています。

やよいの青色申告プラン料金申し込み

楽しい作業をするわけではないので、画面が見やすくてわかりやすいというのはけっこう重要なポイントですよ♪

まとめ

以上の点が私が使っていて良いなと思っているポイントです。

また随時改良されていて、昨年度の確定申告書提出時にはなかった【控】の印刷も出来るようになりました。

(昨年度のときは確定申告書を二部印刷して、一部に手書きで【控】と自分で書きました)

さらに2016年12月には、
スマートフォンアプリ【弥生 レシート取込】をリリース。

レシートを撮影してこのアプリでやよいの青色申告オンラインへ転送すると取り込んでくれるのです。

もちろんiOSとAndroid、両方のOSに対応しています。

このように使いやすくさらに進化し続けているやよいの青色申告オンライン。

他社の同様サービスと比べると、サポートの安心感が高いのが特徴です。

簿記に不安のない方ならサポートなしのセルフプランで良いと思いますが、私のように青色申告に不安がある方には迷わずベーシックプランをおすすめします。

次年度の更新前には、更新するかどうかの意思確認も尋ねられるので「キャンセルするつもりだったのに更新してしまったー!」という心配もありません。

青色申告しなければならないけれど、自分で出来るかどうか心配・・・という方にオススメです。

まずは初年度半額の特典を利用して、やよいの青色申告オンラインのベーシックプランに申し込んではいかがでしょうか。

>やよいの青色申告オンラインを公式サイトでチェックしてみる

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>