圏央道の菖蒲PA(パーキングエリア)へ行ってきました!

2015年10月31日にオープンした圏央道・桶川加納ic近くにある菖蒲パーキングエリアへ行ってきました。

圏央道菖蒲PAオープン

川越で人気のガンジャというラーメンが食べられることでも話題になっているんですよ。

菖蒲パーキングエリアの店舗はなかなか良い感じ♪

メインになるフードコート兼ショッピングコーナーのある建物は【花見CHAYA】という名前。

花見CHAYAの入り口

木を活かした造りになっていて、高速道路のパーキングエリアとは思えない温かみのある雰囲気で驚きました。

圏央道菖蒲PAの花見CHAYAの中

ショッピングコーナーの商品が豊富なのにも驚き!

埼玉県各地の特産品のほか、東日本のお土産物がいろいろと揃っていました。

山形のわさび昆布、福島のままどおる、茨木の納豆もののお菓子、信州の信玄餅、千葉は市川市のふなっしードロップなどなど。

“山形のだし”が好きな私は、そのわさび風味バージョンと思われるわさび昆布を買いました♪

圏央道菖蒲PAで売っていた山形のわさび昆布

家に帰ってきてから白いご飯に乗せてさっそく食べましたが、美味しくてゴハンがどんどん進んでしまいました~!

で、話はショッピングコーナーに戻ります。

2015年12月26日に行ったので、ちょうど福袋の売り出しが始まった日でもあり、なかなか魅力的な中身の福袋が売られていました。(そう思うなら買え?!)

各地の特産品が入った福袋で、中身を確認して買うことができるようになっていましたよ。

圏央道菖蒲PAの福袋ポスター

またこのサービスエリアで話題になっているのが川越で人気のある頑者(ガンジャ)のラーメンが食べられること。

濃厚な味わいなので好みが別れるところだけれど、一度は味わってみたいラーメンです。

菖蒲paのイロドリカフェも魅力的♪

イロドリカフェは、花見CHAYAの中と外の両方にあり、同じ店名でありながらメニューの展開は違っていました。

花見CHAYA店内のイロドリカフェ↓
菖蒲PAの花見CHAYA店内にあるイロドリカフェ

外から利用するイロドリカフェのメニュー看板↓
圏央道菖蒲PAの花見CHAYA外にあるイロドリカフェ

ラベンダーで有名な菖蒲らしく、ソフトクリームにもラベンダー入り!

でも残念ながらこの日はもう夜の8時近くに菖蒲パーキングエリアへ行ったので、しまっていました~!

晴れた日は外にテラス席でゆったり過ごすのも良いですね。

圏央道 菖蒲サービスエリアのトイレがGOOD!

女性たるもの外出先でのトイレってすご~く重要じゃないですか?!

いくら食べ物が美味しい食事処でも、トイレが☓☓☓だったらもうそのお店には二度と行くもんか!って思いますよね?(私だけ?)

スポンサードリンク

そんなトイレにこだわる私ですが、菖蒲PAのトイレはおお~!と感動してしまいました~!

オープンしたてなのできれいなのは当たり前なんですが、これまでチョット不便と思っていたけれどそこまで意識していなかったような部分が改善されているんです。

その一つがコレ↓

圏央道菖蒲PAの女性用トイレ

個室の扉の上に空きなら緑、使用中なら赤のランプがつくようになっているんです。

今までは奥の方の個室って入っているのか入っていないのかよくわからなくて、空いていたのに並んでいた!なんてことがありました。

でもこのランプがあればそんなこともなくなります♪

使用中はこのようになります↓
(娘が赤ランプ状態を撮るためにに入ってます)
圏央道菖蒲PAの女性用トイレを使用中の赤ランプ

またトイレが自立している幼児連れの時にありがたい子供トイレもGOOD!

中も広いです↓
圏央道菖蒲PAの女性用トイレにある子供用トイレ

男の子用の小便器が別に付いているので、座って用を足すほうの便器が汚れる可能性が少なくなります♪

壁がPOPな色なので明るい気分になれるし、このトイレ内が広いのでベビーカーも一緒に入ることができるのも良いところ♪

手を洗うところもついているので、この中で全部済ませることができます。

もうウチの子はこのトイレを使うほど小さくないのが残念なくらいでした(笑)

パウダースペースはそんなに数は多くないものの、スタンドタイプと座れるタイプの両方がありました。

圏央道菖蒲PAの女性用トイレにあるパウダースペース

そして最後にまた驚いたのが、一枚目の写真の個室群がもうひとつあること。

なんでここまで数があるの?!とビックリ。

でもそれもそのはずで、このPAは上下線で共用して使う仕様になっているんです。だからトイレの数は二倍ないとダメというわけですね。

なんと菖蒲パーキングエリアは一般道からでも行ける?!

そうなんです!
驚いたことに、なんと来客用駐車場というのがあって、わざわざ圏央道に乗らなくても菖蒲パーキングエリアに入ることが出来るんです。

ただこの来客用駐車場って、駐車スペースはわずか3台…。

場所もわかりにくし、わざわざ行ってみたものの満車で入れなかった…という事も考えられます。

近所に住んでいる人なら、買い物ついで寄ってみるか~!と気軽にできますが、遠方から来たのに来客用駐車場が満車…となるとむなしいのであまりオススメできません。

まとめ

ただ上下線で共用と考えると、フードコートの席数が少なすぎないかな~?というのがちょっと気になりました。

テラス席もあるとはいえ、雨の降る日や暑すぎる日・寒すぎる日は使えないでしょうし…。

とはいってもオープンからしばらく経てば、あえて菖蒲パーキングエリアへ寄ろうとする人も少なくなってくるでしょうし、落ち着いてからのことを考えての席数設定になっているいのかな?とも思います。

ガンジャラーメンのほかに、埼玉県の郷土料理も食べられる【菖蒲のごはん屋さん】というお店も入っていて、定食や丼ものなどシッカリとゴハンを食べられる店舗もあります。

何かお土産をほしい時だけでなく、ちゃんとした食事をしたいと思う方にもぜひ行ってみてほしいパーキングエリアです♪

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>