花粉の対策に良い眼鏡(メガネ)は本当に効果アリ?実体験レビュー!

2016年シーズンも花粉症が始まりましたね!私は花粉飛散予告が【多い】の日に、子供のスポーツ大会で一日屋外にいたら目が真っ赤になってかゆくてかゆくて大変なことに!

目が充血!

そこで慌てて眼科で目薬を処方してもらい、さらにJINSの花粉対策メガネ(度付き)を購入しました。本当に効果があるのかな?と半信半疑だったのですが、JINS花粉cutメガネの予想以上の良さに驚き!また意外な点で良い部分もあって二度オドロキです♪

スポンサードリンク

まず花粉の充血に効果のある目薬を眼科で処方してもらいました

はぁ。参りました~!
しっかり抗アレルギー剤は飲んでいったし、パタノールという目薬も持参して指していたのですが目の充血とかゆみはひどくなる一方・・・。

それでもなるべく目をこすらないように我慢して翌日に眼科を受診。
これくらいの症状になるとパタノール1種類では効果がないそうです。そこでパタノールではない2種類の目薬を処方してもらいました。

眼科で処方された目薬2種

まずは薬局で1回目の目薬を指して、その後JINSへ向かいました。

jinsの花粉メガネの値段は?

実はJINSの花粉メガネは値段が違う、SLIM・CLEAN・STANDARD・KIDS、の4種類があります。

花粉カットメガネ価格表

でもSLIMは度付きレンズに変更できないので、目が悪い私は今回は見送り。(コンタクトレンズ+SLIM花粉CUTメガネという手もありますが、眼の炎症がひどい今はコンタクトレンズが入れられないので)

CLEANかSTANDARDということになります。

CLEANのほうが光触媒でフレームについた花粉まで無害化してくれる機能もあって良いのですが、購入できる実店舗が限られていて(JINS公式サイトで確認可)わたしの住んでいる地域にあるJINSでは未対応。

★購入店舗確認のしかた★

JIN’s オンラインショップ
へアクセスする(JINS オンラインショップの文字をクリックしてください)
 ↓
希望商品の>詳しくみるをクリックする
kuwasikumiru
 ↓
右側メニューにある店舗在庫情報をクリックする
tenpozaikojyouhou

公式サイトのオンラインショップで注文すればCLEANも手に入ることはわかっていたんですが、オンラインショップでの購入はお届け日目安が1週間後だったため、STANDARDにすることにしました。

いざ花粉向けメガネのあるjinsの店舗へ!

JINSに到着して、さっそく花粉対策のメガネ選び。

スクエアとオーバルのどちらにしようか決めていなかったのですが、
人によって顔の形が違うのでどちらの形状の花粉ガードのほうが隙間ができにくいか違うとのことでした。

そこでスクエアをオーバルを両方試してみたところ、私の顔はオーバルのほうが隙間が少なめなのでオーバルにすることに。色はブラウンデミにするか迷ったのですが、よりオーソドックスなブラウンにしました。

ブラウン単色のオーバル JINS花粉CUTメガネ

メガネの度は現在の普段使いメガネと同じ度数で作ることに。その場で店員さんが機械で度数を検査。私は乱視もなく標準的な度数だったので在庫もあってスグに作ってくれるとのこと。30分後に引き取りに行きました。

引き取りの際に、担当してくれた店員さんおすすめのくもりスプレーも購入。

JINSのくもり止めスプレー

合計6,696円の会計。
(くもり止めスプレーがなかったら6,372円)

JINS花粉カットメガネ購入金額のレシート

度付きの、しかも花粉対策のしてあるメガネがこんなに安価で購入できるなんてスゴイ時代だなぁと思いました。

その場で試して、店員さんがテンプルエンドと鼻あてを微調整。あまりにも手で簡単に調整しているので「そんなに簡単に調整できるなら、もしかしあて簡単に元の形に戻っちゃったりするんですか?」と聞いてみました。

スポンサードリンク

すると「イエイエこういうふうに手で曲げた後は、使っているうちに形が元に戻ってしまうということはありません。形を変えたいなら、また手で同じような力をかけないと変わらないんですよ。」と説明してくれました。

へぇ~、すごいものだなと感心・・・。

微調整してもらった後は、かなり隙間が少なくなりました。(それでも若干の隙間はありますが)

jinsの花粉メガネを実際に使ってみての感想&口コミ情報

JINSから家まで帰る時から、さっそく買いたてホヤホヤのJINS花粉cutメガネを装着!自転車で走ってみると普通のメガネの時のように、風が目にあたらないからラクチン!きっとドライアイの人にも良いのではないでしょうか?

見た目もよくよく見ないと花粉用メガネだとはわからないので、道行く人が振り返って私をみるようなこともありませんでした(笑)

またメガネがガードされているおかげで、顔のサイド付近にある短い髪の毛が目にはいることがありません。さらに目がかゆくて無意識に手が入ってしまっても、ガードがあるおかげでゴシゴシできません(笑)

JINS花粉カットメガネを下から撮影

もちろん肝心の花粉もかなりガードしてくれているカンジ!
ふだんは家に着く頃には目がゴロゴロしてかゆくてたまらなかったのに、このメガネをかけて自転車で走っていたせいか大丈夫でした♪

心配していた「重くて痛くなってくるのでは?」という点も、丸一日かけっぱなしでもOK!むしろ普通のメガネのほうがズレるくらい。花粉カットメガネなら目の周りが覆われていることで眼球が乾燥しないし快適です♪

あとくもり止め機能なしのレンズにしましたが、ノーズフィットタイプのマスクなら装着してもほとんどメガネが曇らないです。メガネの下の方にもガードがついていること、フィットしているので隙間が少ないために曇りにくいのだと思います。

ただやはりくもり止め機能なしレンズなので、湯気モクモクのお風呂場に入ったらさすがにくもりましたが(笑)

とにかくこのメガネのおかげで、買い物やおつかいの時に目が痒くてたまらない!ということがなくなりました!マスクをしても目だけはガードできなかったので、本当に助かってます♪ 一年中このメガネでもいいかも~なんて思っているくらいです♪

JINSの花粉CUT メガネで気になるところ

でもやはりちょっと気になるところもいくつかあります。

まず一点目は、
花粉カットメガネの宿命的なものだと思うので仕方ないのですが、メガネを取った後に顔に跡がついてしまうことがちょっと気になります。

目の上の方はつかないのですが、目の下の方にうっすらとガードのあとがつきます・・・。そんなにくっきりではないですが、気になる人は気になるかも・・・。

二点目は、
サイドのガード部分に光が映り込んでしまうこと。
そのため車の運転をするには不向きかなと思います。

JINS花粉CUTはサイドから光が入る

太陽光など強めの光が近くにあると横でヒトかモノが動いたように感じて、つい「何?!」と思ってそちらを見てしまいます。ただかけているうちにその現象に慣れてくるので、しばらくすればそんなに気にならなくなる程度ではあります。

そして三点目は、
ガードがついているぶん、ちょっと重さは感じること。

普通のメガネとJINS花粉カットメガネの重さの差

フィットしているので苦ではありませんが、気になる人もいるかも?

でもこれらの点を考えても、目が花粉から守られているのは快適で手放せなくなっている私です♪

まとめ

JINS 花粉CUT メガネの良いところと気になるところについてまとめました。

くもり止め機能付きにしておけばよかったかな~という気持ちもありますが、そうすると値段が一気に5,000円もアップしてしまうんですよね・・・。それを考えると、JINSのメガネは初めての購入だし、お手頃価格の花粉カット STANDARD 度付きだけどくもり止め機能はなし で良かったかな?とも思っています。

ちなみにこの花粉カットメガネ。
東京都森林組合に贈呈され、スギの木のたくさんある森林で作業するきこりさんたちが実際に使用。その効果を実感しているとのことです。

それにしても昔は花粉対策メガネというと「こんなもの人前でつけられるかー!!!」というくらいダサいデザインだったのに、よくここまで普通のメガネに近づけたものになったなぁと感心します。

JINSさんには、一部店舗でしか扱っていないCLEANも、どこの店舗でも購入できるようにしてほしいと願うばかりです!!!

>>JIN’s オンラインショップをチェックしてみる

 
 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>