花粉症の薬の市販でおすすめのものは?処方されるのと同じ薬はあるの?

花粉症の症状に悩まされながらも、なかなかお医者さんへ行く時間がとれないという方も多いのではないでしょうか?

街中のドラッグストア

そんな時にドラッグストアでも手に入る抗アレルギー剤のオススメをご紹介します!

スポンサードリンク

花粉症の薬で眠気が少ない(なし)は?

花粉症に効果がある市販の薬でおすすめのものはどのようなものがあるのかというと、まず前提としてその人の体質や花粉症の症状の程度によって効果があるのかどうか違いがあります。

それを踏まえて紹介すると「アレグラ」「アレジオン」が、医療機関で処方されるものと同じ成分で市販されているものです。

医療機関の処方薬と同じ成分ということは効果の高さを期待できますし、安心感もあります。

特にアレグラは眠気が起きにくいことで有名です。市販されているものの中でも価格が安いのでコストを気にする人でも気兼ねなく購入することができるというところもおすすめのポイントとなっています。

【第1類医薬品】アレグラFX(28錠)

【第1類医薬品】アレグラFX(28錠)
価格:2,036円(税込、送料別)

これはアレグラ。
一回一錠を一日二回服用します。お腹が空いている時の服用もOKです。

また即効性は期待できませんが、漢方薬の小青竜湯は昔から花粉症に効果のある薬とされています。漢方薬=美味しくない(マズイ)と思っている方も多いですが、散剤だけでなく錠剤もあるので漢方薬が苦手なら錠剤にすればさほど苦痛は感じずに飲めるはずです。

他の花粉症に効果のある薬で市販されていて処方の薬と同じなのは?

逆にアレジオンは眠気が来るので注意が必要ですが、服用タイミングが寝る前になっているのでさほど気にすることなく服用できます。そういう意味では、眠気が副作用としてあるので花粉症の症状で眠れないという人におすすめと言うこともできます。

また処方薬ジルテックの成分:セチリジン塩酸塩が主成分の市販薬には、コンタック鼻炎ZとストナリニZがあります。医師からジルテックを処方されたことがあり、効果があった経験がある方にはおすすめです。

スポンサードリンク

こちらはコンタック鼻炎Z。
寝る前に一錠の服用で良いので、14錠でこの価格でもそんなにコストパフォーマンスは悪くないともいえます。

ただしこの2つは15歳以上の服用が条件です。
ジルテックにはドライシロップタイプの子供用がありますが、それとは含有成分量が違いますので子供には飲ませないようにしてくださいね。

花粉症に効果のある薬以外のものって?

私自身も長年花粉症に悩まされてきた一人で、花粉シーズンになるとかかりつけの耳鼻咽喉科でタリオンを処方してもらっていました。

ただこのシーズンの耳鼻咽喉科の混雑は半端ではないので出来れば行きたくないなぁと思っていた時に知ったのが、じゃばらという柑橘類のサプリ。

じゃばらサプリのパッケージ

口コミレビューの評価があまりに良くて、正直なところ怪しいと思ったんですが医者と薬局での待ち時間を考えると一度試してみてもいいかも?という気になって購入したんです。

すると意外にも本当に効果があって驚きました・・・。

しかも即効性があるんです!飲んでから15分くらいすると、鼻水・くしゃみ・鼻のかゆみなどが治まってくるではありませんか~。

私の場合は、朝のモーニングアタックの時に飲んで症状が収まったあとは、夜まで効果が持続しました♪ただし目のかゆみに関しては効果が薄いかな?なので眼科で処方してもらった点眼薬は続けました。

このじゃばらサプリのおかげで、結局シーズン最初に耳鼻咽喉科でタリオンを、眼科で目薬を処方してもらっただけで受診はしていない状態です。

北山村産のじゃばらサプリ錠剤

価格的には、医療機関での診察代と薬代を合わせた代金とあまり変わりませんが、あの混雑した耳鼻咽喉科での待ち時間を考えるとインターネットで購入できるじゃばらサプリは手軽なうえに効果があって助かっています。

錠剤が苦手なお子さんには、ジュースタイプもあるんですよ。

スーパーフラボノイドと言われているじゃばらの成分:ナリルチンのパワーは、日本生薬学会でも認められている特許成分!まずはいちど試してみてはいかがでしょうか?

>>北山村産のじゃばらサプリを公式サイトでチェックしてみる

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>