クリスマスのディズニーランドへ行く時の服装は?持ち物であると良いのは?

クリスマスの寒い時期にディズニーランドへ行くならば、防寒対策は必須です。

086154

いったいどんな準備をしていったら良いのでしょうか?

スポンサードリンク

クリスマスの寒い時期にディズニーランドへ行くならば、防寒対策は必須です。

いったいどんな準備をしていったら良いのでしょうか?

なんでディズニーランドでは防寒対策が必須なの?

それは東京ディズニーランドがある場所は海の上であり、風が強い日はとても寒くなるからです。

風が強く吹かなかったとしてもコンクリートに囲まれた世界なので、いずれにしても寒さは半端じゃありません。

ですから、十分に防寒できるファッションアイテムを着用し、風邪を引かないように注意してください。

▼クリスマス時期のディズニーランドの動画▼

ちなみに夏のディズニーランドは、コンクリート地面からの照り返しと日除けになる場所が少ないため、これまた半端ではない暑さになります・・・。

具体的にクリスマスのディズニーランドへ行くときの服装でオススメなのは?

寒いので防寒対策は必須なわけですが、意外にも日差しが強い日は蒸し暑く感じられるときもあります。

ですので暖かくて調整のきく服装にします。

アトラクションやショーの移動の際は、急いでいることも多く予想以上に体が温まって暑くなってしまうことも・・・。

「暑いのにこれ以上脱げない!」という服装にしてしまうと、汗をかいてその汗が冷えて風邪ひきの原因になってしまう可能性すらあるので注意が必要です。

上着のおすすめなら、ダウンジャケット!
ダウンジャケットなら、見た目がかっこいいのに防寒性はばっちり、しかも軽くて動きやすいので、テーマパークで着る防寒着としては最適です。

ただモコモコのダウンジャケットだと脱いだ時に荷物になるので、薄手タイプの下にフリースを着るなどして調整できるようにしておきましょう。

下は女性ならスカートでオシャレに決めたいところですがやはりパンツスタイルがオススメ。

ショーを観る際にレジャーシートを敷いて地面に座ることもあるなど考えると、寒さ対策だけでなくパンツのほうが好都合。

パンツの上にオーバースカートを履いておけば、腰回りの冷えも防げます。

こちらはキルティングとフリースのリバーシブル仕様のオーバースカート。

フリースだけだと毛羽立ちが目立ちやすいので、片面がキルティングになっているのはありがたいです。

MサイズとLサイズから選べるのもポイント。

色も4色から選べます。

また靴にも注意が必要!意外に足元が暖かいと寒さを感じにくいんです。

クリスマスだからオシャレにと女性ならパンプスを履きたいところかもしれませんが、歩きまわる上に寒いクリスマスのディズニーランドでは不向き。

ブーツかスニーカーがオススメです。

靴下やタイツをヒートテックタイプのものにするとなおさら安心♪

ブーツにもスニーカーにも、中がボアになっていたり寒冷地仕様のタイプがあります。

いくら体の上部を暖かくしても、足元が冷えてしまうと体全体が温まらないので注意してくださいね。

クリスマスのディズニーランドへ持って行ったほうが良い持ち物は?

朝や夕方からは冷え込みますが、日中に太陽の下にいると意外に暑く感じる時もあるディズニーランド。

それを考えると温度調節の効くグッズが必須です。

  • 手袋
  • ニット帽子
  • 耳あて
  • レッグウォーマー
  • マフラー
  • ホッカイロ
  • ひざ掛け
  • マスク

などを持って行くと役立ちます。

耳あてはカチューシャタイプのものだと荷物になりますが、耳にかぶせてしまうタイプのものならじゃまになりません。

もし耳だけなのは落ちそうでちょっと不安…ということなら、後頭部にアームがくるタイプのイヤーマフラーもあります。

アームが付いても折りたためるコンパクトなタイプも多いので、こちらも検討してみてくださいね。

【メール便送料無料】イヤーラックス・フレームレス防寒耳カバー【フリース全7色】

【メール便送料無料】イヤーラックス・フレームレス防寒耳カバー【フリース全7色】
価格:1,404円(税込、送料込)

スポンサードリンク

こちらの耳あてはサイズも2サイズあるので、自分の耳の大きさに合わせて選べます。

帽子は髪の毛がぺちゃんこになってしまうからイヤ!でも寒いのもイヤ!という方にオススメです。

また帽子をかぶってもちょっぴり出てしまう耳の部分が寒いのが気になるという方にも向いています。

メール便なら送料無料で届きます。

レッグウォーマーは着用していかなくてもバッグの中に忍ばせておくと便利。

ふつうのレッグウォーマーは靴を脱がないと着脱ができませんが、こちらのレッグウォーマーはマジックテープ式なので靴を履いていても脱いだり履いたりができるのがポイント!

表面の生地は綿100%で、中身は羽毛のため静電気がおきにくいため乾燥している冬場に特に嬉しい仕様です。

羽毛だから押さえると小さくなるため、ブーツにもインして履くことが出来るほど!

カラーバリエーションも豊富で7色から好みの色をチョイスすることが出来るんですよ。

ひざ掛けも1枚あると重宝します。

ひざに掛けるほか、肩にはおったり、腰に巻いたりといろいろできるブランケット。

カラーも5色から選べて、発熱性のある生地を使ってあります。

この品質のブランケットが送料込みでこの価格で購入できるなんて嬉しい限りです

マスクはお化粧がはげやすくなるので避けたいところですが、装着すると一気に暖かくなるので防寒対策としてはオススメです。

なかなかない大人用のミッキー柄マスク!子供用サイズならたくさん種類があるんですが、なぜか大人用はあまり見かけないのでこちらは貴重です。

しかも立体タイプなので、平面タイプよりはメイク崩れがしにくいのがポイント。

ディズニーランドでするマスクにぴったりですよね♪

以上のように、クリスマス時期のディズニーランドには服装や持ち物には注意が必要です。

現地のショップでも冬場は防寒対策に良いアイテムが売りだされていますが、やはり「寒い!」と感じた時にすぐに装着できるようにしたほうが風邪をひきにくいです。

手荷物の量と相談しながら、しっかりと防寒対策グッズもしのばせてクリスマスのディズニーランドを楽しんできてくださいね♪
 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>