インフルエンザは潜伏期間でも感染するかどうか知ってる?

冬になり、気温が低く空気が乾燥し始めると、気をつけなければいけないのがインフルエンザの感染です。

インフルエンザの高熱で寝込み中

でもこの感染ってまだ潜伏期間であっても、他人に移してしまう可能性はあるの でしょうか?

スポンサードリンク

風邪とは違うインフルエンザの症状

インフルエンザの症状が風邪と違う特徴的な点は、
一般的にひどい症状が突然に出てくること。

いきなり高熱がでて、のどや関節の痛み、頭痛などをともなうなどの風邪によく似ているものの「あれ?なんかおかしいかも?」と思ったらひどい症状が出ることが多いです。

ひどい頭痛

1週間ほどで回復しますが、時には、高齢者や小さい子ども、成人でも体力があまりない場合には、肺炎になってしまったりして重症化することもあります。

インフルエンザは潜伏期間でも感染するの?

インフルエンザはウイルスが潜伏している期間=感染してから症状がまだ出ていない期間でも、感染の力は弱いながら他の人に移してしまう力があります。

インフルエンザA型の場合の潜伏期間は12時間から48時間といわれ、とても短い時間で発症します。

またインフルエンザB型の場合の潜伏期間は24時間から72時間、新型では24時間 から7日といわれています。

つまりこの期間には、他の人に移してしまう可能性があるわけです。

ちなみに高熱が出て発症してからの感染力は、3日目あたりが一番強力とのこと 。ただ日数にかかわらず、熱が高い時はウイルスが増殖している状態ですので感染力が強いので注意しましょう。

インフルエンザの予防に効果のあることは?

インフルエンザウイルスは、他の細菌やウイルスとは違い増殖がとても速いため 、またたく間に流行してしまうのです。

潜伏期間中は大きな症状も出ていないため、かかっている本人もきづいておらず、ウイルスを撒き散らしてしまいます。

そのため知らず知らずのうちに他人に感染させたり、感染させられたりしてしまうわけです。

自分自身が感染しないためには、その予防方法として、外出から帰ったら必ず手洗い・うがいをすること、外出する際には必ずマスクを着用することをオススメしま す。

スポンサードリンク

また家の中では、部屋の気温は22度前後、湿度は60%程度を保つと良いとされています。

ちなみに加湿器は気化式のタイプだと過剰な加湿を防げます。

↓楽天で人気の気化式加湿器

10年間フィルター交換が不要の加湿器。

お手入れがラクにできるように考えて作られていて、イオン除菌ユニットが水を除菌してから加湿してくれるので安心♪

カビ菌や17種類のアレルギーの原因になる物質をフイルターが抑制してくれる機能も嬉しいです。

↓Amazonで人気の気化式加湿器

B009D9UXY2 TOSHIBA uLos(ウルオス) 気化方式 加湿器 KA-P50X(W)(ホワイト)
東芝(TOSHIBA) 2012-09-16

by G-Tools

ただ加湿器は置き場所を取るので嫌だという場合は、寝る時にマスクをして寝るor部屋に洗濯物を干して加湿するという手もあります。

インフルエンザウイルスは乾燥した環境だと活発に増殖しますので、しっかりと加湿対策をするようにしましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>