鼻のレーザー治療を受けるための病院の選び方は?保険は効くの?

花粉症やアレルギー性鼻炎鼻炎などに効果が高いことで普及しつつある、鼻へのレーザー治療ですが、まだ導入しているクリニックはそんなに多くありません。

辛い鼻水症状

そんな数少ないクリニックの中からどういうふうに治療を受けるところを決めれば良いのでしょうか?また健康保険は適用になるのでしょうか?

スポンサードリンク

鼻のレーザー治療を施術してくれる病院の選び方は?

鼻のレーザー治療を行っている病院はそう多くなく、個人クリニックか大きな病院の耳鼻咽喉科だけです。

そもそも耳鼻科自体があまり多くない上に、その耳鼻科の中でもレーザー治療を行っているところはあまりありません。

ではその数少ない病院の中から、何を基準にして選べば良いのでしょうか?

個人クリニック

【ポイント1】メリットとデメリットをしっかり説明しているか?

鼻のレーザー治療を行っている各クリニックの公式サイトを見比べてみると、良いことしか書いていないクリニックがけっこう多く見受けられます…。

治療には利点と欠点がつきものですし、症状によって向き不向きもあります。

そのような点をしっかりと書いてあるクリニックを選ぶことが、まず第一のポイントです 。

【ポイント2】近所の評判は良いか?

お住まいの地域にある個人クリニックで鼻のレーザー治療を行っているところがあれば、友人・知人で施術してもらったことがないか尋ねてみましょう。

本人は施術を受けていなくても、そのまた友人や親戚などの中に経験者がいた場合はリアルな感想を聞くことが出来ます。

【ポイント3】実際に受診してみる

ポイント1のメリット・デメリットは説明が書いてあるものの、実際にそのクリニックで体験した人の話は聞けなかった…という場合は、一度受診してみるのが良いでしょう。

実際にそのクリニックへ行けば雰囲気も分かりますし、医師を信頼できそうか?など自分自身との相性もわかります。

「このクリニックでは治療を受ける気がしない…」という場合は「ちょっと考えてきます 」と言って、その時はレーザー治療を受ける日時を決めないで帰ればよいだけです。

また実際に受診する前に、そのクリニックへ電話をかけみた時の応対でもだいたいの雰囲気が想像できます。

スポンサードリンク

「鼻へのレーザー治療が受けられる曜日は決まっていますか?」など関係する質問を、電話で受付の人にしてみてはいかがでしょうか?

鼻のレーザー治療に保険は適用になるの?

はい。なります!

その費用は、

【一回に片方の鼻だけ施術する場合】
・3割負担…約3,000円
・1割負担…約1,000円

【一回に両方の鼻を施術する場合】
・3割負担…約9,000円
・1割負担…約3,000円

くらいが目安です。

これにプラスして、初診料または再診料、投薬がある場合は薬代や処方せん料がかかりま す。

処方箋

意外なことに、片方の鼻だけのほうが割安なんです!
まとめたほうがお得な料金になりそうなのに不思議ですよね(笑)

ただ医師の方針によっては、「初めてレーザー治療を受ける人には片方ずつしか施術しない」という場合もあったり、逆に「施術する時は両方の鼻を一度に行う」という場合もあ ります。

また術後は数日~1週間後くらいに、様子をみせに受診する必要がありますので、その際にさらに通常の受診料がかかることになります。

鼻のレーザー治療についての感想まとめ

治療にかかる費用については保険適用となることで、そんなに大きな負担にはならないことがわかりました。

ただ鼻のレーザー治療の術後は、鼻水・鼻づまりがひどくなって落ち着くまでに2週間位はかかるとのこと。

施術時に行う鼻への麻酔は人によって効果が薄い人もいるため、そのような人は地獄の苦しみを味わうこともあるとか…。麻酔は鼻に麻酔薬の浸してあるガーゼをつめるという方 法のため、麻酔薬が喉の方に落ちてきて苦しいという人も。

実際に治療を受けた方の体験記を読むと、「痛くなかった」という人がいる反面、そんなにラクなものではないなとも感じます。

患者それぞれの鼻の具合、アレルギーの程度に差があるとはいえ、「痛くなかった」という人から「激痛だった」という人がいるということは、施術担当の医師の技量に差がある からだと考えられます。

麻酔の効きが悪い人への対処も、痛みが強いなら麻酔を追加してくれる医師もいれば、処置終了までそのまま行う医師もいます。

とはいえ施術後は花粉症やアレルギー性鼻炎が楽になった!という人もモチロン大勢いて、効果がなくなってきたからまたレーザー治療を受けたというリピーターもいるほどです 。
花粉症やアレルギー性鼻炎で苦しんでいる方は、鼻へのレーザー治療も一度考えてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>