JOYSOUND F1とMAXの違いを実際に歌ってみた感想で比較しました!

カラオケ機器といえばJOYSOUND か LIVE DAM ですが、それぞれさらに機種がいくつかあります。

JOYSOUND f1の分析採点Ⅲ 結果画面

これまでJOYSOUNDといえばMAXばかりだったのですが、先日はF1の部屋しか空室がなくてはじめてジックリとF1で歌ってみたので、その時の感想からMAXとF1を比較してみました!

スポンサードリンク

JOYSOUND MAXとF1の違いって?

一言でいうと、新しいのがMAX、その前の機種がF1になります。

JOYSOUNDのf1で全国採点グランプリ中♪

なので、MAXのほうが機能がいろいろと追加されているし、分析採点の結果も細かく出るようになっています。

あとMAXのほうが音質が良い、MAXのほうが曲数が多い、とJOYSOUNDの公式サイトには書かれていますが「言われてみればそうかも?」と思うくらいで、私はそんなに気になるほどではなかったです。

では具体的に、JOYSOUND MAXとF1を比較してみますね。

1.音質の違い

MAXのほうはすべての曲がカラオケ専用生音源を使用しているとのこと。従来機種(f1)の音源よりも、容量が256倍も大きいのだそうです!

音源の容量が大きいということは、それだけ細かく音を組み合わせてカラオケ音源が作られているということ。だから音質が良くなったということになるんですね。

ホラ!たとえばデジカメの写真でも、きれいに精密に写したいと思うと1枚の写真の多きさって大きくなるじゃないですか?それと同じです。

ただ私の感想としては、f1でも歌いやすさはそんなに大差ないので音質についてはMAXでもF1でもどちらでもOKです。

2.分析採点の違い

MAXは分析採点マスター、f1は分析採点Ⅲ(3)という名前がついています。

マスターというだけあって、MAXの分析採点のほうが細かくチェック項目があって、とりわけ総評というコメント欄がなかなか楽しめます。

このコメント、あの山口百恵を世に送り出した名プロデューサーの酒井政利さんが監修しているとのこと。ちょっと大げさに褒めてくれることが多くて癒やされます(笑)
(下記はMAXの分析採点マスター画面です)

JOYSOUND MAX 分析採点マスターの総評コメント

f1のほうは項目数も少ないし、コメントっぽいものはなくてひたすら数字やグラフで参考データが示される形なので、MAXの分析採点マスターを見慣れてしまうと物足りないです。

3.妖怪ウォッチ採点がF1にはない・・・

「は?そんなの使わないし!」という人が多いのではないかと思う、妖怪ウォッチ採点機能。

でもこれ、小学生までのお子さんがいる場合はあったほうが面白いです。

分析採点が飽きてきてしまったとか、あまり高得点がでなくてなんとなくお子さんのテンションが下がり気味・・・なんて時に使ってみて下さい!

スポンサードリンク

歌っている最中に、ウイスパーやジバニャンの合いの手が入って笑えます♪

採点も甘めなので、おそらく90点以上は出る設計になっているのでは?というかんじ。

最後にお子さんと記念写真をパチリ!というコーナーもあるので、最後まで採点結果画面を消さないでくださいね!

4.全国採点グランプリはMAXもf1も共通の機能!

これはMAXでもf1でも同じなので比較という観点からははずれますが、もしまだこの機能を使ったことがないという方がいた時のためにご紹介!

全国採点グランプリは、歌っている最中にその曲でいま何位になっているのか?を表示しつつ、最終的にその歌を歌った人の中で自分が何位かがわかる機能。

JOYSOUND f1の全国採点GP結果画面

これがなかなか面白くて、途中で一気に順位が上がる時などには“一気にアップ!”や“激しくアップ!”などの表示のほか、○○人抜きというメッセージも出てきます。

数百人・数千人抜きすることがあると、同席者から「おお~!」なんていう声も上がって、場が盛り上がりますよ♪

それでJOYSOUND MAXとf1はどちらが良いの?

やはり機能の豊富さと分析採点の細やかさの点で、MAXのほうがオススメです!

ただ現実的に、まだまだMAXの台数はそんなに多くないようです。どうしてもJOYSOUND MAXで唄いたいなら、事前に電話予約しておくほうが確実!

あと料金設定が安めのお店だと、MAXが導入されていてもごくわずかという場合もあるようですので、これも事前に電話で確認したほうが安心です。

ちなみに歌うんだ村某店では、f1よりさらに3年近く前に発売されていたCROSSO(クロッソ)という機種も入っていて、これはさすがに音質がいかにも昔ちっくで歌いづらい機種でした…。

まとめ

以上、わたしがJOYSOUND MAXとF1を使ってみた感想を比較しつつまとめてみました。

あとこれはまだ私は使ったことがないのですが【オートボーカルエフェクト】という、自動でマイエフェクトがかかる機能がMAXには付きました。

これを使えばプリクラでお目目ぱっちりになるがごとく、自分の歌が“盛れる”のだそうです!

↓JOYSOUNDの公式YouTubeにオートボーカルエフェクト関連の動画アリ

オートボーカルエフェクトが効く曲は限られているとは言え、これは一度試してみたいなぁと思っています。

他には【ドキドキ採点ムービー】にイケメンが登場するバージョンも加わったということなので、どんなものなのかこれにも興味津々~!

ちなみに分析採点での点数の出方は、f1のほうがちょっと辛め(低め)に出る印象でした。

ただ公式サイトでは、点数をつけるルールはMAXが出たあとにf1もアップデートされていると書いてあったので、もしかしたら私のその日の調子が悪かっただけかもしれません(笑)

それにしてもつい数日前に、フリータイムを利用して13時30分くらいから20時まで歌いまくったのにまたカラオケへ行きたくなっている・・・。

子供たちも歌い足りない!と言っていたので、また近々行ってしまいそうです!
 
 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>