感染性胃腸炎の症状には嘔吐と下痢の他に発熱することもあるの?

先日、中学生になった子供が感染性胃腸炎の症状に見舞われました…。

腹痛で苦しい男子

この感染性胃腸炎の症状が完治するまでの体験談をお話します。

スポンサードリンク

感染性胃腸炎の症状は下痢と吐き気からはじまった!

最初の症状がでたのは土曜日の朝。
部活があるのになかなか起きてこないので、どうしたのかな?と様子を見に行ったら「ヤバイ・・・腹が痛い・・・」と言ってトイレへ駆け込みました。

もともと胃腸が弱く、よくお腹が痛くなる息子。
だから最初は、またいつものがきたか~くらいに思っていたんです。

でもトイレから出てきて「腹も痛いけど気持ちが悪い・・・」とのこと。
ありゃ~、これはいつもの腹痛とはちょっと違う気配です。

息子に吐いたほうが楽になるんじゃない?と言ったのですが「吐くのは嫌いだ・・・」と布団へゴロリ。「吐くならこれに吐いてね~」と枕元の左右に洗面器を置いておきました。

この時は飲み物をすすめても「気持ち悪すぎて何も飲めない・・・」とひたすら寝ているだけで、脱水症状を起こさないかなと心配に・・・。

感染性胃腸炎の症状で出る発熱がこんなに高くなるなんて!

そのむかし幼児の頃に感染性胃腸炎に罹った時は、嘔吐と下痢はひどかったものの熱はせいぜい37度台後半くらいでした。

今回も昼前になると微熱が出だしたのですが、その熱が午後になると38.4度まで上がってびっくり!

さらに夕方には38.9度まで上がりました。

38.9度の発熱

スポンサードリンク

ただ気持ち悪いのは少しマシになり、喉が乾いたというので午後からスポーツドリンクを少しずつ飲むようになってホッ。

途中、気持ち悪くて吐きそうということも何回かあったのですが「吐きたくないから吐くのを我慢した」そうです・・・。

吐いたほうがウイルスが体から早く出ていってくれそうなのに・・・。まぁぶちまけられるよりはマシですが^^;

その後も熱は日付が変わる頃まで38度台半ばくらいを継続。

でも気持ち悪いのが少しずつ楽になってきたようで、少しリンゴを食べたりしました。(本当は絶食を勧めたけれど、どーしても食べたいと本人がきかなかったので)

感染性胃腸炎の症状が完治するまでの期間は?

今回の息子の場合は、土曜日の朝に発症して、日曜日の夜には「若干、お腹に違和感があるかな?」くらいまでほぼ完治してしまいました。

大人で罹患してしまった体験談をネットでいくつか読んだのですが、症状が軽減してくるまでに2~3日くらい要した方ばかりだったので息子の治りの早さに驚き!

  • 増殖したウイルスの量が少なかったのか?
  • 中学生の息子の体力があったからなのか?
  • 高熱が出てウイルスを早々にやっつけたのか?

など理由はよくわかりませんが・・・。

ただひとつ思い当たるのは、いつもなら高熱が出ると耐え難い頭痛になってしまって解熱剤を飲まざる得なかったんです。

でも今回は高熱でも頭痛はそこまでひどくなかったので、解熱鎮痛剤を使いませんでした。

そのことでウイルスを早く退治できたのかなぁ?とは思います。

なにわともあれ大事に至らずに良かったです。

これからは感染性胃腸炎を発症しないように、食事や睡眠など日頃の生活により気をつけたいと思った出来ことでした。

お互い体調維持に気をつけてすごしましょう!

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>