印刷データの送信に失敗しましたとエプソンのプリンターPX-047Aで出ました・・・

スポンサードリンク

さて印刷しようと思ったら、私が使っているEPSONのプリンター PX-047Aにエラーメッセージが出現!

プリンターのトラブル

“印刷データの送信に失敗しました”とのこと・・・。いったいなんで?とちょっとテンパりました!その原因は意外なものに!

エプソンのプリンター PX-047Aに出たerrorメッセージ

その内容は、

印刷データの送信に失敗しました

というものでした。

電源も入っているし、USBケーブルでパソコンとも繋がっているし(私はWi-Fi接続をしていません)、昨日まで使えたのに一体どうしちゃったの?とプチパニック!

“接続診断”も出来ないし(つながっていないんだから当たり前)、トラブルシューティングしてもダメ・・・。

エプソンのサポートに電話してみようかと考えていた時に「もしかしたら?!」と思いつきました!

“印刷データの送信に失敗しました”の原因はとても単純でした

思いついたのはUSBハブか、USBケーブルの故障かも?ということ。

私は1年半ほど前に12ポートのUSBハブを購入して、そこにプリンターやら外付けハードディスクやらをつないで使っていたんです。

プリンターとつなぐUSBケーブルの予備はなかったので、USBハブから検証してみることにしました。

とはいえ検証といっても、USBハブに繋いでいたプリンター用のUSBケーブルをパソコン本体のUSBポートに差し替えてみただけ。

そうしたらビンゴで今まで通り印刷できました~!

USBハブが故障するなんてあるんですね~。

あっけなく解決してホッとしました~!

でもこの結論にたどり着くまで、いちどパソコンを再起動させてみたり、あれやこれやと考えて設定をのぞいたりして、20分くらいはかかってしまいました~。

まとめ

そのむかし、ネットワークが急に繋がらなくなった時にさんざん原因究明作業をしたあげく、LANケーブルが壊れただけだったということが職場であったのを思い出して、もしかしたらUSBハブの故障かも?と思いつきました。

そんな経験がなかったら気が付かなかったと思います。

そのあと新しいUSBハブを購入せねばとAmazonでリサーチしたら、意外にUSBハブが認識しなくなったという故障は多いことが口コミレビューを読んでわかりました。

そこで今度は一応名のしれたメーカーのUSBハブを購入することに!
バッファローの USB2.0ハブ 7ポートタイプ(ACアダプター付) BSH7AE03BK というものです。(現在は生産中止・後継機種あり)

口コミレビューを読むと低評価のものもありましたが、とりあえずバッファローだし名前も知らないメーカーのものよりは良いだろうと^^;

前回の品はポート数が多いほうが良いだろうと購入したけれど、フルで使うことはなかったし7ポートで妥協しました。

エレコムの16ポートのUSBハブも惹かれたけど、口コミレビューに幾つかのポートがすぐに認識しなくなったとあったので、それならば安くて必要最低限の7ポートのほうでいいや~という結論になりました。

こんどは3年くらいの耐久性があると良いなぁ・・・。

【後日談】
2016年に購入した上記ハブは、2021年になっても全ポート認識できて活躍中です!
いまは下記の後継機種に変わっていて、
ポート数は8になり、2つのUSBポートから給電出来るので消費電力の大きい機器でも使えるように進化しています。

これです↓
iBUFFALO USB2.0ハブ 8ポートタイプ Dualバスパワーモデル ホワイト 【PlayStation4,PS4 動作確認済】 BSH8U01WH

というわけで、プリンターのエラーメッセージに“印刷データの送信に失敗しました”と出たら、USBハブを使って接続の場合はそのUSBハブが故障しているのかも?と疑ってみてくださいね!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です