パナソニックのビルトイン食洗機が故障したので修理に来てもらいました…

丸9年が経過した我が家のビルトイン食洗機がまた故障・・・。

年季の入ってきた我が家のパナソニック製ビルトイン食洗機

もはや生活必需品レベルになっている家電なので、さっそくパナソニックに修理を依頼したところ・・・。

パナソニック ビルトイン食洗機が故障した箇所は?

前回と同じく、また扉が閉まりきらなくなる症状。
下の写真のように、これ以上は入らなくなってしまいました。

扉が閉まらなくなってしまった我が家のビルトイン食洗機

修理の方が来てチェックしてもらったところ、
奥の方についている引き出しをロックする金具がおかしくなっているとのこと。

この金具を取り寄せて交換すれば大丈夫でしょう、ということでとりあえずホッしました。(翌日すぐに金具を持ってきてくれました!)

ちなみにこれまでもこの食洗機はたびたび壊れたことがあり、
これで4回目・・・。

1回目は2013年6月で
排水ホースに亀裂が入って交換。

2回目は2013年11月で、
今回と同じく扉が閉まらなくなって部品調整。

2015年7月で
スタートボタンを押しても洗浄がはじまらない症状で基盤ごと交換。

そして今回の4回目というわけです。

高熱を発する家電だしこれくらいの故障はあるものなのかな?と思いますが、ちょっと故障の頻度が多くない?という印象・・・。

スポンサードリンク

もしかしたら若干ハズレの個体に当ってしまったのかも?!という気がします(T_T)

パナソニックのビルトイン食洗機を修理するのにかかった費用は?

今回の修理にかかった費用は、合計で9,504円でした。

パナソニックビルトイン食洗機の修理後に送られてきた請求書

・基本技術料  3,800円
・出張料     3,000円
・部品(左側)  1,000円
・部品(右側)  1,000円
・消費税      704円

という内訳です。

高いのか安いのか微妙なところですが、
サービスマンに実際に来てもらって修理してもらっているわけですし、
これくらいかかってしまうのは仕方ないのだろうなぁという印象。

ちなみに基盤ごと交換した際には、約20,000円かかりました(T_T)

まとめ

やはりビルトイン食洗機は、故障した時に出張代がかかってしまうし、
交換するとなると据え置きタイプのように簡単に自分でつけかえられないので高く付きますね~。

ただシンク内で稼働するので音が小さく、
すぐそばでテレビを観ていても音量をあげないとならないというようなことはないです。

あとはシンク周りのすっきり感はビルトイン食洗機ならでは!

修理部品に関しても、ビルトインのほうが容易に買い替えしにくいぶん、
長めに部品製造する傾向があるそうです。

とりあえずふだんの使い勝手を考えると、
我が家はビルトイン食洗機にして正解だったなぁと思っています。

 
 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. かず より:

    我が家の食洗機も同じ症状です。おそらく同じ製品。。

  2. kyoumowakuwaku より:

    かずさん、こんにちは!
    コメントをありがとうございます。

    かずさん宅の食洗機も同じ製品で同じ症状ですか!!!
    もしかしたらこの機種特有の故障なのでしょうかね(T_T)
    あと何年使えるかなぁ?と心配です…。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>