HISのpcr検査センターで検査を受けてきた感想と体験レポート!

新型コロナウィルス・第5波の真っ只中、鼻風邪っぽい+微熱程度の発熱があるという症状になりました。かかりつけ医から念の為にとPCR検査を勧められて保健所への紹介状を書いてもらったものの、検査結果判明まで数日はかかるとのこと。
かかりつけ医の電話診察を受けた夜には熱も下がり鼻水も落ち着いたので、当日24:00までに結果のわかるHISのPCR検査センターで受検することにしました。

HIS新宿東口pcr検査センターはどこの場所にあるの?

JR新宿駅東口・西武新宿駅正面口からそれぞれ約徒歩3分ほどの場所にあります。
新宿大ガードの近く、というとわかりやすいでしょうか?

だいたいの方はJR新宿駅から行くと思うので、JR新宿駅東口からの行き方を説明しますね。

まずJR新宿駅東口を出ると正面にアルタ(ALTA)の大ビジョンがお目見え。

アルタ方向へ直進していくと、その少し左に近頃話題の巨大猫が映し出されるクロス新宿ビルが見えます。

この信号を渡り、クロス新宿ビルを基点に左手の歩道へ進みましょう。

アコムの看板が目立つビルの1階に、HIS 新宿東口本店があります。

この1階でPCR検査の受付をし、その横の仕切られたブースで唾液検体の採取を自分で行うようになっています。

HIS新宿東口pcr検査センターの予約方法と料金は?

電話やFAXでの予約も出来ず、HIS新宿東口PCR検査センターの公式サイトから事前の予約が必須です。

【HIS PCR検査】とネットで検索するとHIS新宿東口PCR検査センターが検索結果に出てきます。【来店予約】をクリックすると、予約人数・予約日時を選択して、その他の必要事項を入力して予約完了です。

私は前日の夜に予約を入れたのですが、第5波真っ只中でもまだ予約の空きがありました。

当日でも予約に空きがあれば、ネットから予約をしてPCR検査を受けることが可能ですが、いきなりHIS新宿東口PCR検査センターを来訪しても受けられません。

私が検査を受けに行って受付待ちをしている際に、予約をしていないがPCR検査を受けられないか?と尋ねてきた人がいましたが断られていました。

料金はちょっとお高い7,800円(税込)。

ただ検査結果は当日中にメールで知らせてくれますし、いざ陽性だった際は提携している医療機関と連携してくれて、そこから保健所へも繋げてくれるので安心です。

低価格の民間PCR検査センターの中には、陽性結果が出たら自分で医療機関へ行ってくださいという丸投げ方式?のところもあるので注意してくださいね。

HISのpcr検査センターで検査を受けた時の流れは?

まずは受付カウンターで支払いを済ませます。

スポンサードリンク

この時に注意が必要なのが、現金での支払いはできないこと!
クレジットカード、交通系ICカード、QRコード決済、のいづれかの方法になります。

利用可能な決済方法は公式サイトに書いてありますのでよく確認してください。

個人的にはnanacoで決済できたら嬉しかったですが、決済OKの方法になっていませんでした(WAONも不可)

領収証と検査キットを受け取り、簡単な説明も受けたら唾液検体摂取ブースに案内されます。

隣のブースはパーテーションで仕切られていて、1人が使用した後はスタッフがしっかり消毒してくれていたので安心感がありました。(東亜産業のPCR検査センターはスタッフによる消毒は目にしなかった)

座って検体採取できて、机も広いので落ち着いて採取作業ができました。(東亜産業や木下のPCR検査センターは立って唾液採取)

検体が採取できたら検査結果をメールで通知してもらうための登録作業をします。
これが正しくできていないと検査結果が届かないので慎重に行いました。

正直スマホをあまり使い慣れていない高齢世代の方だと、入力項目が多いのでこの登録作業は難しいのでは?と感じます。

スタッフは最小限の人数で回している感じですので、入力作業を手伝ってもらうことは物理的に出来ないかと…。でもこの作業をちゃんとしないと結果が送られてこないということになるので、正確な入力作業が必要になります。

ちなみに登録するメールアドレスはブラウザメールを推奨するとスタッフから言われました。キャリアメールはセキュリティが強くて結果通知メールが届かない事象がおきやすいそうです。私は無料のYahooメールアドレスがあったのでそれを登録したところ、無事に結果通知が届きました。

入力作業が終わったら採取した検体を袋に入れて、出入り口近くにある指定の箱に入れて提出すれば検査完了です。

HISのpcr検査センターの受検結果はどのように来るの?

最短3時間で結果が送られてくるということですが、私が受検した際はコロナ第5波ピーク時でしたので“当日中には通知します”と言われてました。

結果的には約10時間後に結果がきました。

私が受検したのは13時30分の時間帯でしたが、なかなか唾液が出なかったこと・入力作業に戸惑ったことで検体提出は14時過ぎ。

結果がメールに届いたのは検査を受けた当日の22時02分でした。

PCR検査を保健所で受ければ、混雑しすぎていて陽性でも結果通知がくるのは3~4日後という時期だったので(実際に東京在住の知り合いがこの時期に保健所のPCR検査を受けた時の談話)、検査結果が早く出たことは大変ありがたかったです。

結果が出るのが遅かったら職場で席が近い人達をPCR検査の結果待ちに巻き込んで、その人たちも仕事を休まなければならない状況になってしまうところでした。

またこのHISのPCR検査センターは、医療機関と連携しているので陽性が出ても対応してもらえるのが東亜産業や木下のPCR検査センターとは違うところです。

まとめと注意事項

民間のPCR検査センターは怪しいとニュース等の報道で見たことがありましたが、HISのPCR検査センターはちゃんとしている印象を持ちました。

実際に検査結果も当日中に届きましたし、いざ陽性の結果が出たら自分で診察してもらえる医療機関を探す必要はなく、提携クリニックから連絡をもらえるシステムです。

そのクリニックから保健所へも連絡がいくようになっています。

他の民間PCR検査センターは、細かい注意書きをよくよく読むと“陽性が出たら自分で医療機関を探して受診するように”と書いてあるところが多いです。

HISのPCR検査センターの難点は、他の民間PCR検査センターよりも価格が高いこと。

ただそのぶん採取ブースの消毒や座って採取できること、何より結果がその日のうちに届くので高いのも仕方ないかな?と思います。

あとは採取方法の説明部分にも書きましたが、結果通知のメール登録が少々手間取ります。

またこれは唾液検体のPCR検査では同じだと思いますが、検査30分前の飲食は禁止になっているのでご注意ください。

上記のような注意点がありますが、もしわたしが友人知人に「どこか民間のPCR検査センターでおすすめってある?」と聞かれたら、こちらのHIS PCR検査センターを教えてあげるでしょう。

そうは言ってもPCR検査が必要のない日がくるのが一番良いのですが…。
早く新型コロナウイルスのことを気にせずに、以前のように行動できる日が来るのを祈っている毎日です…。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です