楽天市場で鼻洗浄の器具が売切続出!それなら容器なしの簡単な方法はいかが?

鼻うがいについてためしてガッテンで放映されてから、同番組で紹介されていた鼻洗浄器具が楽天市場でもAmazonでも売切状態!

鼻

高いバージョンの鼻洗浄器は在庫ありとなっているものの、そこまでお金を出してお試しするのはチョット嫌だなぁ・・・と思っているあなたに、わたしが長年実践している器具なしで鼻うがいをする方法をご紹介します♪

スポンサードリンク

楽天市場で売切の鼻洗浄の器具ってどんなもの?

ためしてガッテンでは商品名はわからないように放送されていましたが、形状や色を見ると下記のハナクリーンSというものと推察されます。

こちらのショップは5,000円以上で送料無料!
雑貨やコスメなどもあるので合わせ買いすると送料を節約できます。

放送終了後から注文が殺到し売切状態となり、現在は入荷待ちの状況です。

でもこのハナクリーンSをよく見ると「え?これで3,000円以上の値段?」というくらい、単純な作りのプラスチック容器・・・。しかも送料を入れたら4,000円近くなるショップも多い・・・。あくまでも携帯用で、耐用期間も約1年となっています。

ためしてガッテンで紹介されていた鼻洗浄の方法は、都内にある鼻のクリニック東京でも患者さんに指導されている方法で、鼻の入り口付近をすすぐくらいの感覚で出来るだけ強くやらないという簡単なもの。

これだったら私が長年やってきている方法で、同じ効果が得られるんじゃないの?と思ったんです。

私が行っている鼻うがいの簡単な方法とは?

いったい何をきっかけに始めたのか忘れてしまったのですが、かれこれ20年ほど実践している方法です。

やり方は実に簡単で、顔を洗う時のついでに行います。
洗面台で顔を下に向けた状態で、下記の動作をやってみてくださいね。

  1. 水道水を冷たくない・熱くない程度の温度にする(人肌くらい)
  2. 左手で左の鼻を押さえる(右の場合は、右手で右の鼻をおさえる)
  3. 空いているほうの手に水道水をためて、押さえていない方の鼻で軽く手にためた水道水をすする
  4. 押さえている鼻はそのままで、チーン!と鼻をかむ

という簡単な方法です。

鼻の中のゴミやほこり、こびりついた鼻くそ?みたいなものまでとれます♪

スポンサードリンク

実践をはじめたての頃は、水道水を軽くすする際にちょっと強くすすってしまって「プールで鼻に水が入ってツーンとする状態」になってしまったこともありましたが、数日すればすっかり慣れてそんなことになることもなくなりました。

花粉の対策には鼻洗浄液の作り方でつくった洗浄液を使ったほうが良い?

私のやり方は水道水をぬるま湯の温度でそのまま使って鼻うがいをしています。

でもためしてガッテンで推奨されていたのは、生理食塩水を作ってそれで鼻うがいをするようにとのことでした。これは0.9%濃度の食塩水を使うことによって、体液と同じ浸透圧で鼻うがいをするのでシミないからという理由。

生理食塩水を作ってみました

鼻への刺激も生理食塩水のほうが少ないので一般的な方法です。
ちなみに生理食塩水は、人肌くらいのぬるま湯200mlに対して塩を2g入れてかき混ぜれば完成。

正直なところ、私は水道水のぬるま湯でも生理食塩水でも鼻への刺激を感じません。むしろ生理食塩水を使うと、アトピーで痒くてかいてしまったところにしみて困ってしまうので、今までどおり水道水のぬるま湯を使って鼻うがいをしていくつもりです。

ただ鼻うがいが初めてという方は、痛みを感じないといわれている生理食塩水で行ったほうが無難だと思います。

また鼻うがい用の水に溶かすだけの洗浄剤も売られており、メントールやペパーミントも配合されているのでこれを使うとよりスッキリすると評判です。

こちらのショップは税抜1,900円以上の購入で送料無料!
ただハナクリーンS本体は取り扱っていません。

一回分20円弱ですので、いちいち塩を計量する手間を考えればそんなに高くないといえます。

まとめ

以上、鼻うがいの簡単な方法と生理食塩水についてご紹介しました。

今回この記事を書くにあたって、本当に私のやり方でもよいか?を耳鼻科医師に確認したところOKとのこと!痛みを感じないならぬるま湯の水道水でそのまま鼻うがいをしても問題ないし、鼻洗浄の器具を使わなくとも片鼻をふさいで反対側の鼻からすすったものを出すという方法で良いと言ってもらえました。

もし「鼻うがいをしてみたいけど、器具は高いし無理だ・・・」とあきらめているなら、私が実践している方法でまずやってみてはいかがでしょうか?

でも最初はいきなり水道水を使うのではなく、ぬるま湯で作った生理食塩水を使って行うのがおすすめです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>