花粉症を改善してくれるツボはどこ?

くしゃみや鼻水、目のかゆみなど花粉症の症状が起こるととても辛いです。このつらい症状を改善する方法のひとつがツボの指圧。

鼻水・鼻づまり・眼のかゆみ

今日は花粉症に効果のあるツボをいくつかご紹介しますね。

花粉症の鼻づまりなどに効果のあるツボは?

まず鼻水や鼻詰まりの症状を改善するには迎香と言って鼻にあるツボを指圧します。鼻翼のすぐわきにくぼみがある部分です。

迎香

そこを人差し指と中指を使って下向きにちょっと力を入れるようにして押さえましょう。そうすると鼻の通りが良くなってきます。

その他にも耳の後ろの骨と後頭部の中央の太い筋肉との間にある髪の生え際には、風池(ふうち)と呼ばれるツボがあります。

fuuchi

スポンサードリンク

風邪のひきはじめに効果があると言われいるツボで、花粉症の鼻づまりに効果的です。
親指で押し上げるように指圧しましょう。

額の中央の髪の生え際から親指の幅1つ分真上の部分には、上星と呼ばれるツボがあります。これらを指圧することで鼻水や鼻詰まりを改善することができます。

花粉症による眼のつらい症状を緩和してくれるツボは?

目かゆみや充血の改善をしたい場合には清明と言う部分を指圧します。
場所は目頭から花側に向かって下がった部分で、よく目が疲れたと言うときなどに目頭をもむ部分です。

また目尻と眉毛の真ん中のくぼみがある部分にある太陽と呼ばれるツボも目の充血や腫れなどの改善に効果があります。

目も鼻も同時にどうにかしたいと言う場合にはひざ下のすねの上に突起した骨がありますが、そこから外側に指2本分ほどの部分にある足三里と言うツボと、肘を曲げるとできるシワの端から手首に向かって指3本分のところの手三里と言うツボを指圧すると良いです。

ツボを押すときのコツは?

ツボを指圧する際には指圧する周辺をまず指先を使って軽く押してみるようにします。
そうすると痛いと感じるだけではなく、内側に響いてくるような感じを受ける部分がありますからその部分を指圧するようにします。

指圧の際は15分くらいを目安に押すようにすると良いです。あまり長く続けてしまうと後からもみ返しを起こしてしまうことがありますので注意しましょう。

押す力はちょっと強めと感じるくらいが良いです。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>