上尾市にあるわくわくランドのプールへ行ってきた口コミ情報

埼玉県上尾市の施設、健康プラザわくわくランドへ行ってきました!(2017年8月に再来訪した後に追記・修正あり)

上尾市健康わくわくランド公式サイトトップページ

ここへ行くのは今回で2回め。

以前は夫に車を出してもらって行ったのですが、夏休みということもあって子どもと一緒にバスを使って行ってきました!

数年前に行った時と、ちょっと様子が変わったところもありましたよ。

健康プラザわくわくランドへバスで行く場合の行き方

上尾市のコミュニティーバス:ぐるっとくんを使っていく場合の話からしますね。

ぐるっとくんには何種類かの経路があって、“わくわくランド”バス停を通るのは【平方循環】と【東西循環】の2路線になります。

【追記】
ぐるっとくんの路線がリニューアルされて、わくわく健康ランドを通るバスが変わりました!
東西循環は廃止され、【平方丸山公園線】と【平方小敷谷循環】のみになったんです。

以前は北上尾駅発のぐるっとくんでもわくわく健康ランドへ行けましたが、上尾駅西口発のぐるっとくんのみになったのでご注意下さい。

注意しなければならないのは、バスの本数の少なさ!
どちらの路線も一日に4~5本ずつしか走っていません…。

ですので、事前にきちんと調べて「このバスに乗って行って、帰りはこのバスで帰ってくる!」と決めておかないとスムーズに移動できないので注意が必要です。

運行図や時刻表の詳細は、下記の上尾市のサイトからリンクがあるのでチェックしておきましょう。

上尾市公式サイト>“ぐるっとくん”路線図・時刻表・乗り継ぎについて

また他には、東武バスの一般路線もあります。
わくわくランドの手前にあるリハビリセンターのバス停を利用することになりますが、歩いて2~3分ですので苦になる距離ではないです。

…が、こちらもぐるっとくんほどではないもののバスの本数は少ないです。

またぐるっとくんならどんなに距離を乗っても片道1回100円で済みますが、東武バスの一般路線を使った場合は片道320円かかります。

バス停までの距離と運賃を考えると、やはりぐるっとくんを利用したほうが良いといえます。

【2017年8月 追記】
ぐるっとくんの一部ルート及び時刻が2017年5月に変更になっています。

【平方丸山公園線】と【平方小敷谷循環】の2路線がわくわくランドに乗り入れていることは変わりません。

わくわくランドのプールを利用した感想

ひとことでいうと微妙に中途半端なプールです。

長さは20mで、4コースあるうちの2コースはウォーキング用、1コースは縦の相互通行で20mを泳ぎ切る人用、もう1コースは遊泳する人用となっています。(混雑時はウォーキング用と遊泳用だけになります)

他にジャグジー、寝湯、リップルプール、バーデプール(打たせ湯)、キッズプール、スライダーがプールエリアにあるのですが、ジャグジー・キッズプール・スライダー以外はいらなかったんじゃないの?と個人的には思ってしまいます。

というか寝湯や打たせ湯は、浴場のほうに作ってくれたほうがユックリできたのにな~と…。
そのぶん20mプールのコースがもう2コースくらい余分にあったほうが良かったです。

なんてまるで文句ばかりのような言い方ですが、この規模のプールと付帯施設が大人600円・小中学生300円で利用できるのだからありがたやありがたや~!

泳ぎたければ往復を泳ぎ切る人用のコースがあるし、子連れの場合は遊泳コースで子供を遊ばせられるので重宝します。

大人なら2階にオープンしたトレーニングルームで体を動かした後にプールへ入って、泳ぐor水中ウォーキングをして、そのあとお風呂に入るというパターンも良いですね♪
(トレーニングルームは初回体験会の受講が必要 ※要問い合わせ)

スポンサードリンク

お風呂は、腰痛、肩こり,痔、神経痛、疲労回復、リュウマチ、冷え症などに効果があるという光明石温泉。お肌もつるつるになると評判です。

あと注意事項としては、プールではスイミングキャップの着用が必須です。

スイミングキャップ

貸出はないので、もし忘れたら1階受付前のスイミング用品売り場で購入しましょう。(以前は2階の売店でスイミング用品を売っていましたが、現在は1階に移動しています)

【2017年8月 追記】
現在ウォータースライダーが不具合のため休止になっています。
その代わりに、ウォータースライダーの着水地点プールにアクアチューブが登場!

水上ボールみたいなものですが、両脇はロープになっていて開いているので圧迫感がないのが良いところ!
身長120cm以上なら利用OKで、二人まで入れます。

私も娘と一緒に入ってチャレンジしましたが、所要時間はたった1分なのに全身運動で疲れること疲れること!正直なところ「まだ終わらないの~?!」ってくらいヘバりました…。(娘はママと入れて楽しかった!とご満悦でしたが^^;)

一回一分ですが、また並べば何回でもチャレンジOK!
もちろん追加料金もないので、挑戦してみなければ損ですよ~!
(さいたま水上公園の水上ボールは有料なので入園料と別途に料金が必要です)

わくわくランドの休憩室を利用した私のクチコミ

休憩室が広くて快適なわくわくランド。
2階に合計100畳の座布団と座卓完備の休憩スペースがあるんです。

椅子席が良いという場合は、2階ホールに椅子とテーブルのセットがあります。ここには幼児向けのキッズスペースも付いているんですよ。

休憩室ヨコの売店では、カップ麺・パン・おにぎり・お菓子・ソフトクリームなどが売っています。(以前はちょこっとお弁当などもありましたが、現在はなくなっていました)

カップ麺のお湯もいれてもらえるし、ちょこっとおかずがほしいなら売店の外にある自販機でポテトフライや唐揚げを購入することも可能です。

もちろん休憩室は持ち込みOKなので、お弁当を持って行って食べている人も多いです。

お弁当

お水・緑茶・ウーロン茶・ミネラルウォーターは、自動給湯器で自由に飲むことができるようになっています。(冷温が選べる!)

我が家はわくわくランドへ行ったら、まずプールで泳いで、お腹が空いたらいちど着替えてこの休憩室で昼食をとって、またプールへ行くという形にしています。

いちど脱いだ濡れた水着をまた着るのはちょっとイヤなんですが、脱衣所に脱水機があるのでこれで水着の水分をある程度とっておけるのがGOOD。

ソフトクリームは10種類くらいあるので、選ぶのに迷っちゃうくらい!

日持ちのするパンも売っていました。

まとめ

このように市の施設だけあって、低価格で充実した内容になっています。
時間制限ナシなので、一日楽しめるのも良いところ♪

お弁当を持参すれば、入館料と交通費だけでリーズナブルに楽しめます。

ただし混雑する場合は入館制限がかかる場合もあります。
(めったにないけれどさいたま水上公園がオープンする前の暑い休日がいちばん混雑すると、電話問い合わせをしたところ言っていました)

また穴時間?は夕方の17時から。
小学校4年生以上は子供同士で来館OKなのですが、保護者がいない場合は17時までで退館しなければならない決まりなのです。

ですから17時を過ぎるとグッと空きます。

施設は21時までなので、17時から泳いで、館内付設の光明石温泉でお風呂を済ませて、2階の休憩室でカップ麺でも軽く食べてから帰るなんていうプランもお勧めです♪

私は電車とバスで行きますがもちろん車で行くことも出来て、駐車場の料金も無料です。

埼玉県南部にお住いなら、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

▼公式サイトはこちらです▼

上尾市健康わくわくランド

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>