東京のクリスマスイルミネーションのランキング!ベスト3はココ!

今年もクリスマスイルミネーションがきれいな季節がやってきました!

クリスマスのイルミネーション

東京でもあちこちでイルミネーションが施されていますが、その名所の中からベスト3をご紹介します♪

第1位は東京ミッドタウンのミッドタウンクリスマス2015

東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーションといえば、やはりスターライトガーデンで行われる光と音楽のショー。

躍動感のあるショーなので、まるで宇宙の中を漂っているかのような幻想的な気分が味わえます。

またこのスターライトガーデンはブルーを基調にした照明ですが、東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーションの特徴は、暖色系も寒色系もある様々なツリー。

館内と屋外で、様々なタイプのイルミネーションを楽しむことができます。

館内で可愛いと人気があるのが、 およそ1,800体のサンタクロースを4メートルの高さのツリーに飾って作ってあるサンタツリー。

屋外では芝生広場のイルミネーションの中に、アーティストのエンヤが植樹したエンヤツリーも!

イルミネーションの点灯時間は、夕方5時から夜の11時まで。
週末は混雑するので、できれば月曜日から木曜日に訪れるのがオススメです。

>>東京ミッドタウンの公式サイトはこちらをクリック

第2位は丸の内ブライトクリスマス2015

次のおすすめは丸の内ブライトクリスマス2015。

昨年はアナと雪の女王のツリーが話題になりました。

今年2015年のテーマは“Christmas Circus”。
ツリーやリースはどれもサーカスを取り入れたデザインになっていて楽しさいっぱい!

あの羽生結弦選手をスペシャルメンバーとして招き“羽生くんのスケートリンク”という特別なスケートリンクも登場。45分の入れ替え制(税込500円)で、貸靴もついているんです。

リンクにはもちろんサーカスをテーマにしたクリスマスツリーも飾ってあって、スケートと一緒に楽しむことが出来ます。

イルミネーションは丸の内仲通りを中心として、200本の街路樹にオリジナルのシャンパンゴールドのLED電球が灯ります。

さらに12月24日~12月27日の期間限定ではありますが、東京駅丸の内駅舎がスペシャルライトアップ!

駅舎の前から続く行幸通りも合わせてライトアップされて、フルカラーのイルミネーションが楽しめます。

スポンサードリンク

注意が必要な点は、ビル内のツリーやリースによって21時までというものもあるので、事前に公式サイトでチェックしてからおでかけくださいね。

>>丸の内ブライトクリスマス2015の公式サイトはこちらをクリック

第3位は六本木ヒルズ Artelligent Christmas 2015

東京ミッドタウンから1kmも離れていない場所にある六本木ヒルズも、イルミネーションの名所として有名な場所。

↓地図を見てもこの程度の距離しか離れていません

だから東京ミッドタウンと六本木ヒルズのイルミネーションを1日で楽しむということも不可能ではありません。

そんな六本木ヒルズのイルミネーションは、なんと寒色系と暖色系の2種類が一度に楽しめるんです。場所は六本木けやき坂通りで、30分間で2種類のライトが切り替わります。

ただし17時の点灯開始時から10分間は、寒色系&暖色系が同時に楽しめるんですよ。

さらにウェストコーストとイーストコーストでは、ハートのイルミネーションがそれぞれ違った趣きで楽しめます。

また自分のスマートフォンを使って、イルミネーションの色を変化させられるというお楽しみも!

メインエントランスの風で色が変わるクリスマスツリーや毛利庭園の動きにあるイルミネーションも見逃せません。

お腹が空いたらクリスマスマーケットへ!
本場ドイツ・シュツットガルトのものを再現した本格的なもので、クリスマス雑貨の販売があるほかにソーセージなどの料理も食べられます。

展望台のほか、プラネタリウムがあるのも六本木ヒルズならではです。

盛りだくさんの六本木ヒルズ Artelligent Christmas 2015の詳細について、さらに詳細を知りたい場合は公式サイトをチェックしてくださいね。

>>六本木ヒルズ クリスマス2015の公式サイトはこちらをクリック

まとめ

以上、東京でオススメのクリスマスイルミネーションの名所を3ヶ所ご紹介しました。
行ってみたい!と思ったところはありましたか?

仕事帰りにちょこっと寄るだけではなく、しっかりと観て回りたいならかなりの距離を歩くことになりますので疲れにくいシューズで行くようにしてくださいね。また手袋やマフラーなどで防寒対策も忘れずに!

あなたがステキなイルミネーション見物を出来るように祈っています☆
 
 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>