効率的な腸内細菌の増やし方って?種類を増やすにはどうしたらいいの?

腸内細菌のバランス(腸内フローラ)が悪いと、便秘や下痢だけでなく体にいろいろな悪影響があるということが近年の研究でわかってきました。

お腹の調子が悪い男性

ではその腸内細菌はどのように増やしていけばよいのでしょうか?

スポンサードリンク

腸内細菌の増やし方にはどんなものがあるの?

腸内細菌を増やすには、食生活の改善が必要です。

乳酸菌が含まれている食品を積極的に摂るようにしましょう。

代表的なのはヨーグルトですが、他にもキムチやぬか漬けなどの発酵する漬物類、味噌や醤油などの発酵する調味料に乳酸菌が含まれています。

また納豆もおすすめです。

納豆

納豆には乳酸菌は含まれていませんが、納豆菌は腸内細菌を構成する日和見菌を増やす効果があります。「え?善玉菌を増やしたほうがいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実はこの日和見菌は腸内で最も多いものであり、日和見菌の数が多いと善玉菌を増やしやすいのです。

その他には、水溶性食物繊維をシッカリ摂ることも大事。

腸内細菌は水溶性食物繊維が大好物で、悪玉菌が悪さをすることを防いでくれます。

海藻類(わかめ・昆布・もずくなど)、野菜類(ごぼう・オクラ・かぼちゃなど)、豆類(納豆・きなこなど)、果物(バナナなど)、その他にはコンニャクも良いとされています。

さらにオリゴ糖は乳酸菌のエサになるので、砂糖の代わりに甘味料として使ってはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

腸内細菌の種類は増やすことは出来るの?

実は腸内細菌の種類は生まれた時~1歳時までに決まってしまい、増やせないと言われています。

ただ上記のような方法で食生活の改善を行えば、自分の持っている腸内細菌の数を増やすことはできますし、腸内フローラも整えていくことが出来ます。

また現在の日本では研究段階ではありますが、健康な他人の便を自分の腸内に入れる便移植という方法が欧米では治療として行われるようになってきており、難治性の潰瘍性大腸炎などにも効果が認められています。

数年後には日本でも、腸内細菌の種類を増やす手段として便移植が行われるようになるかもしれません。

もっと簡単な腸内細菌の増やし方ってないの?

ふだんの食生活に気をつけたほうが良いものの、それだけではなかなかむずかしそう…と思う方もいると思います。

特に独身の方が食生活を買えるためにアレコレと食材を購入していたら、かえって自炊の方が食費が上がってしまったということにもなりかねません。

そんなわけでもっと手軽に乳酸菌を摂りたいならサプリメントがオススメ。

わたしは乳酸菌革命というサプリメントを常用していますが、これを飲み始めてから辛かった便秘から開放されました。

乳酸菌革命の外袋

食生活を出来る範囲で気をつけつつ、乳酸菌のサプリメントを利用するようにすれば気軽に腸内細菌に良いことを実践できます。

腸内細菌の増やし方に悩んでいるならサプリメントの利用も考えてはいかがでしょうか?

>>乳酸菌革命の公式サイトをチェックする

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>