東京 サマーランドのプールの室内で場所取りするのにおすすめのところはどこ?

東京 サマーランドのプール 室内で場所取りする時に避けたほうが良い場所ってあるのでしょうか?

3階から見た アドベンチャードーム全景

我が家が実際に行ってみて、良かったと思った場所とここはやめたほうが良さそうだ・・・と思った場所をご紹介します!

スポンサードリンク

サマーランドのプールの室内はどこでも場所取りOKではありません!

東京サマーランドの室内プールはアドベンチャードームといって、屋内プールとしてはかなり規模の大きいもの。

でも基本的に【通路】になっている場所にレジャーシートを敷くことは出来ません。

東京サマーランド:アドベンチャードーム内のレジャーシートの敷き場所

また場所によっては落ち着かなかったり、季節によっては寒さを感じたりする場所もあります。(真夏以外は体が水に濡れていると室内プールでも意外に寒く感じます)

ただ逆に、真夏に室内プールの中に場所取りする場合は、出入り口近くでないと外風を感じることが出来ずひたすら蒸し暑い!という状態になってしまうこともあるので気をつけましょう。

もう一点の注意は、ビーチテントは室内プール内では使用不可となっていること。(屋外プールエリアでは使用OK)

ビーチテントとはこういうものを指します(by Amazon)↓

B00KL5JHTY FIELDOOR フルクローズサンシェードテント 幅200cmタイプ 【UVカットコーティング採用】 (ワンタッチで簡単!直射日光から守る!)
コンポジット

by G-Tools

いざ忘れても売店に売ってはいますが、手持ちのものがあるなら無駄な出費を防ぐためにも持参しましょう!

東京 サマーランドの室内 プールの場所取りでおすすめの場所って?

1.波プール=コバルトビーチの近くのエリア

特に、コバルトビーチに向かって右手の奥のほうが出入り口からの風の出入りの影響を受けにくく、人の往来も少ないので落ち着いて休憩できます。

東京サマーランド コバルトビーチの奥のエリアは風の影響を受けにくい場所

ただ言い換えれば暑い季節は風が通らずに暑い!とも言えますので、真夏シーズンは避けたほうが良いともいえます。

また混雑が激しい日だと、奥すぎれば出入りするたびにいろんな人のレジャーシートを縫うようにしなければならない可能性も高いという欠点も・・・。

落ち着いた場所が良いか、出入りに便利な場所が良いか、どちらを優先するかでこのエリアのどのへんに場所をとるか決めてくださいね。

2.フルーツアイランドの前のエリア

コバルトビーチ近くのエリアがレジャーシートで埋まってしまっていても、こちらまで来ればまだ余裕があることも多いです。

東京サマーランド フルーツアイランド近くの場所取りエリア

小さいお子さんが一緒で、メインで遊ぶエリアがフルーツアイランドとロックビーチの場合はこちらのほうが都合が良いともいえます。

ラーメンなどのメニューもある食事処ドリアンも近く、ジャグジーも近いので寒くなった体を温めるのにももってこい!

ただコバルトビーチに行くのは少し遠くなりますので、波タイムには余裕を持って移動しましょう。

スポンサードリンク

3.三階にあるテラス

メインエントランスのある建物の3階に、コバルトビーチを見下ろせるテラスがあります。ここもレジャーシートを敷いて場所取りしてOKなんです♪

東京サマーランド メインエントランスのある3階のテラス

ただ三階なので行き来がちょっと大変なこと、夏の暑い時期は熱気が上のほうへ上がってくることが予想されるのでかなり温度が上がることが予想されます。(逆に春や秋は暖かいといえます)

眺めがよく、トイレもテラスの左右に付いているので居心地そのものは良いので、真夏以外の時期は候補に入れて良い場所です

4.一般無料休憩所 グリーンルーム

メインエントランスのある建物2階に、座卓と座布団のある無料休憩所があります。

ビーチへ出入りする際に、階段をいちいち登り降りしなければならない手間はありますが、お昼寝をするちいさいお子さんが一緒の場合はこちらが便利。

東京サマーランド 無料休憩室のグリーンルーム

入口を出てスグの場所にメニュー豊富な食事処があり、トイレもあります。夏はエアコンも入ります。

1階へ行けば、オムツ替えや授乳に便利なベビールームもありますよ。

東京サマーランドの屋内 プールの場所取りで避けたほうが良い場所って?

1.コバルトビーチの通路に近い場所

便利といえば便利なのですが、波のプールの時間帯は人がわんさか往来するので落ち着きません!

さらに波のプールが終わったあとは、ビショビショの体の人が行き交うので通路近くの場所はその水が飛びまくりとなります…。

「便利だからいい!」と割り切れる人以外にはおすすめしません。

2.ロックビーチの近く

水が満タンになると大きなバケツからザバー!としぶきがあがるロックビーチ。

東京サマーランド ロックビーチの場所

高台から子供たちが放つ水鉄砲の水もあり、そのしぶきが少しずつかかることでだんだんと濡れてしまいます。

濡れるのは気にならないという人以外にはおすすめできない場所です。

3.出入り口に近い場所(夏場以外)

真夏なら逆に出入り口近くでないと屋内にいるのは蒸し暑いのでおすすめなのですが、その他の季節は寒いと感じるのでおすすめしません。

東京サマーランド フルーツアイランド近くの場所取りできるエリア

フルーツアイランド近くのエリアも、コバルトビーチ横のエリアも、出入り口が近い場所はかなり風を感じます。

濡れている体に風が当たるとかなり体温を奪いますので注意してください。

まとめ

以上がわたしが実際に行ってみて感じた、おすすめと避けたほうがよい場所取りエリアです。

ただ人によってメリット・デメリットの捉え方が違いますし、私が気になる点がまったく気にならないという方もいると思います。

「まずは行ってみて決める!」というのが本当は良いのでしょうが、混雑日は場所取りもノンビリと選んでいるとどんどんと良い場所がなくなっていきます。

入園前に「この場所がいいかな?」とまず第一候補を決めてそこに場所取りをして、もっと他が良いかも?と思っている場合はその後に別の良い場所が見つかったら移動するようにしましょう。

「早く入園したのに、場所取りで迷っていたら良いところがみんな埋まってしまった・・・」なんていうことがないように気をつけてくださいね。

 
 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>