東京サマーランドのアクセスと駐車場について

圏央道が開通して交通の便が良くなったことから、以前にもましてにぎわうようになった東京サマーランド。

渋滞

それゆえに土休日には、現地に着くまでの攻略法を考えて置く必要があります。

“園内に入った時はすでにグッタリ…”なんていうことがないように、朝のアクセスをスムーズに行えるよう対策方法を考えておきましょう!

東京サマーランドまでの渋滞を回避するには~車の場合~

車で行く場合は、高速道で《あきる野インターチェンジ渋滞》と出ていたら、日の出インターから出るルートへ迷わず変更!

公式サイトの東京サマーランド渋滞迂回路マップをみるにはこちらをクリックしてください

たいていの場合、この状態になっていたら第一駐車場は満車ですので第二駐車場へ案内されます。

ちなみに第二駐車場から東京サマーランドの入り口までは約1.5キロ。

歩けない距離ではないですが、よほど無料送迎バスに長蛇の列ができていない限りは乗車したほうが無難です。

無料送迎バスは随時運行となっていて、基本的にはそんなに待たされずに乗れますが、お盆などの猛烈に混雑する日は30分くらい待つ時もあります。

「そんなことになるかもしれない第二駐車場なんてイヤ!」という場合は、東京サマーランド現地に朝7時前に到着するようにすれば、かなり高確率で第一駐車場へ止めることが可能です。(繁忙期の場合は絶対に大丈夫!とは言い切れませんが)

東京サマーランドの駐車場

第二駐車場の駐車台数は半端ないだけに、第二駐車場まで満車になって停められなかったということは過去のツイッターをチェックしてみた限りではなかったです。

ただやはり無料送迎バスに乗り換え不要の第一駐車場のほうが便利なことは言うまでもありません。

東京サマーランドの第一駐車場

早く到着してしまっても駐車場内にトイレもありますし、車のなかで朝食をとったりテレビを見たり、手動ポンプでうきわを膨らませるなどの支度をしたりしていればそれなりに時間もつぶせます。

混雑時は入館開始が早くなりますし、遊泳開始の9時にスグに泳ぎ始めることができるので早めの到着のほうが時間を有効に使えますよ♪

東京サマーランドへ電車で行く場合の渋滞回避方法

「へ?電車で行くなら渋滞なんて関係ないでしょ?」というあなた。甘いです!!!

スポンサードリンク

というのも、電車で行った場合は最寄り駅の秋川駅からバスで約10分、八王子駅からバスで約30分、という行き方になります。

このバスのルートが渋滞する道路を通るため、車と同様に東京サマーランドへいつ到着するかわからない…ということになります。

なので混雑する日に行く場合は、ちょっと痛い出費になりますが秋川駅から朝の来園時だけでもタクシーを利用しましょう!

そして運転手さんに「東京サマーランドまで、渋滞しないほうの道で行ってください」とお願いします。

おそらく現地の運転手さんなら知らない人はいないはずですが「運転手さんが道を知っているかどうか心配…」というのであれば、東京サマーランド渋滞時迂回路マップ(上記の第一章にリンクあり)を印刷して持参しておくと安心です。

ちなみにタクシー料金は2,000円前後。
ちょっとお値段ははりますが、到着がいつになるかわからないよりはマシというものです。

 

東京 サマーランドの駐車場料金はいくら?

2016年6月現在の東京サマーランドの駐車場料金は1,300円。

東京サマーランドの駐車場料金

数年前は1,200円だったのですが、いつの間にか上がっていました…。
うーん、ちょっと高い!

サンリオピューロランド・としまえん・よみうりランドが1日1500円ということを考えると安いとも言えますが、正直なところ東京サマーランドの駐車場ってちょっと狭くて停めづらい感があるんです。

おそらくここ最近、ミニバンが主流になって車体が大きくなっているので、昔ながらの駐車場スペースなので狭く感じるのかも?

そんな事情もあり、なんだか「この駐車場で1,300円かぁ~」感があるわけです(笑)

とはいっても、いくら誘導や設備がしっかりしているからといって東京ディズニーリゾートのように普通車1日2,500円(土日祝はナント3,000円!)なんていう駐車場になってほしいわけではありません!

ちなみに東京サマーランドは、送迎バスに乗る必要がある第二駐車場へ停める場合でも駐車料金は同じく1,300円かかります。手間と時間がかかるぶん、100円くらい割引してよ~って思ってしまうのは私だけ?!

まとめ

以上、東京サマーランドの駐車場に到着するまでの混雑対策や料金などについてまとめました。

あなたができるだけ混雑をうまく回避して、スムーズに東京サマーランドに入園できることを祈っています!

 
 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>