インフルエンザの治療にかかる料金はどれくらい?

インフルエンザに罹ってしまった場合、病院を受診すると治療にかかる値段はどれくらいなのでしょうか?

クリニックの診察室

3割負担だからそんなに高額ではないだろうと思っていると、意外に高かった!という場合も多いとか?!

スポンサードリンク

インフルエンザで病院へ行く場合に持って行くべきお金はいくら?

ズバリ一万円あれば大丈夫です!

「え?!一万円もいるの?」と思うかもしれませんが、子供のように市区町村からの医療費助成がない、3割負担の大人がかかる場合は、それくらいないと少し心配なんです…。

受診するとまず「どうしましたか?」の問診があり、聴診器を当てたり喉の状態を見たりという医師の診察があるのが一般的。ここで初診料がかかります。

聴診器での診察

そしてインフルエンザの疑いがある場合、病院でインフルエンザの陽性・陰性を判断するための検査を受けます。

そしてインフルエンザなら抗インフルエンザ薬が処方。

一緒に解熱剤が処方されることが多いです。

さらに症状と医師の判断によって、インフルエンザだけでなく細菌感染の疑いもある症状が出ていれば抗生物質、鼻水のための薬、咳のための薬、胃が荒れないための薬、などが処方される場合も。

また受診時に脱水症状があると判断された場合は、点滴となる場合もあります。

初診料+インフルエンザの検査代+諸々の薬代、を合わせるとかなりのお値段になってしまうというわけです…。

総合病院や大学病院などの病床数が多い医療機関を受診した場合、夜間や休日に受診した場合は、さらに料金が加算されることも覚えておきましょう。

インフルエンザの治療にかかった値段の例

調べてみると“もともと薬を多めに出すお医者さん”は、インフルエンザの時も「ちょっと多すぎでは?!」と思うくらいの薬を出す場合が多いようです。

では受診した際にいくらかかったか?の例を挙げていきますね。
※みなさん3割負担です

【Aさん】
検査代と診察代と薬代…合計3,500円

【Bさん】
検査代と診察代と薬代…合計4,900円

【Cさん】
検査代と診察代と薬代と休日診療加算アリ…合計4200円

【Dさん】
検査代と診察代と薬代…5,990円

【Eさん】
検査代と診察代と薬代…7,150円

スポンサードリンク

【Fさん】
検査代と診察代と薬代…3,050円

というわけで、平均してみると4,798円です。

「だったら5,000円でいいんじゃない?!」という話もありますが、Dさん・Eさんの場合は5,000円を超えていますから、やはり10,000円あったほうが心配ないというわけです。

ちなみにEさんのかかった病院は、やはりたくさん薬を出す医者として地元でも有名なクリニックだったそうです。

まとめ

といわけでインフルエンザの治療を安い料金で済ませたいなら、

  1. 薬は必要最低限しか出さないと評判のクリニックへ行く
  2. 200床以上の大病院へは行かない
  3. 夜間・休日には受診しない

ということになります。

ただし③は、あまり我慢しすぎて重症化してしまっては元も子もありません。

発症から12時間以上経っていればインフルエンザが陽性か陰性かの検査はしてもらえますし、少しでも安く済ませたいがために無理し過ぎないようにしましょう。

もしそれで重症化して入院!などということになったら、治るまでに時間もかかってしまいますし、余計にお金がかかってしまうことにもなります。

とはいえインフルエンザに罹らないことが一番です!

栄養と睡眠をしっかりとって免疫力を上げて、インフルエンザウイルスに感染しても発症しない体づくりを日頃から心がけたいですね。

 
▼当サイトのインフルエンザ関連記事
インフルエンザの解熱剤にロキソニンが処方されたけど安全なの?
インフルエンザの初期症状が咳(せき)・喉の痛み・寒気だけということはあるの?
インフルエンザは治療しないでも自然に治るの?
インフルエンザの治療は48時間以上を経過したら意味がないの?
インフルエンザに家族がなったら対応はどうすればいいの?隔離の効果はあるの?
インフルエンザの治療で病院へ行くタイミングは?治療薬は本当に効果があるの?
インフルエンザは潜伏期間でも感染するか?またその感染期間はどのくらい?
インフルエンザを治療している時はどんな食事をとるのがオススメ?
インフルエンザの発症とはどんな症状が出てからのことを言うの?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>