目利きの銀次のランチ時間は平日何時まで?メニューと値段はどれくらい?

グルメ・食べ物

目利きの銀次・信濃町駅前店で、平日ランチを食べてきました。

メニューやお店の雰囲気、アクセスについてなど、実際に行ってきた感想をレビューします。

目利きの銀次・信濃町駅前店のランチ時間は平日何時まで?

目利きの銀次・信濃町駅前店のランチ時間は、開店の11:00~15;00までとなっています。

基本的に、目利きの銀次のランチ時間はどこの支店でも同じですが、一部の店舗では異なる場合があるとなっています。

ただ目利きの銀次・公式サイトを見ても、店舗ごとのランチタイムは明確に掲載されていません。

目的の店舗が決まっているなら、事前にランチタイムの実施時間を問い合わせておくと安心です。

目利きの銀次のランチメニューは?値段は安いの?

目利きの銀次のランチメニューは、ランチ実施店舗では、ほぼ共通しているようです。

“ほぼ”というのは、店舗によっては日替わりランチのメニューが違っていたり、日替わりメニューの設定そのものがなかったりすることがあるため。

信濃町駅前店では、下記の日替わりメニューが掲示されていました。

値段は、丼ものなら味噌汁付きで750円から。

チキンステーキの日替わりメニューも選べました。

私が食べたのは、日替わりのアジフライ定食。

外に出ていた日替わり定食のメニュー写真と、ほぼ同じものが出てきました。

店内に入って、注文してから配膳されるまで、わずか2~3分という速さでした。

アジフライはさくさくでとても美味しかったです。

ただ副菜のきんぴらごぼうはちょっと甘め、味噌汁の具が油揚げとネギだけでちょっと寂しかったかな…。

とはいえ、税込800円なら決して高くないと思います。

スポンサーリンク

ごはんと味噌汁はお替り無料なので、お腹いっぱい食べたい人にもうってつけです。

目利きの銀次・信濃町駅前店へのアクセスと雰囲気は?

場所は、JR信濃町駅の駅ビルすぐ前(真横)にある、雑居ビルの2階にあります。

古いビルのせいか階段がやや急ですが、ビル館内のエレベーターで上がることもできます。

店内は広く、座席数は170席(公式サイト記載)。

窓もたくさんあって、明るい雰囲気で居心地良いかんじです。

入口を入って右手奥へ行くと、神宮外苑の森が眺められる席もあります。

またカウンターが10席ほどあるので、1人でも入店しやすいです。

スタッフさんは若い女性が多く、チャキチャキと動いて配膳したり案内したりしていました。

また高機能の換気設備を入れているとのこと。

お客さんが帰ったあとのテーブルはスタッフさんが消毒していましたし、新型コロナウイルスやインフルエンザの感染対策にも、しっかり取り組んでいて安心感がありました。

まとめ

以上、目利きの銀次・信濃町駅前店へ行ってきた感想です。

あちこちに店舗があるものの、これまで目利きの銀次に行ったことはなかったのですが、美味しいし、店内の雰囲気も良いし、すっかり気に入ってしまいました。

100円(税込)で、一品追加できるシステムも魅力的です。

お刺身の盛り合わせ定食や海鮮丼も、ランチタイムならお得な料金で食べられるので、次回はチャレンジしたいと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました