メーヤウ信濃町でランチに2種盛カレー(レッド&グリーン)を食べてみた

カフェ・ランチ・グルメ

メーヤウは信濃町でランチするなら必ず食べてみるべき、と言われているカレーなどのメニューがあるタイ料理店。

ココナッツ味が苦手な私ですが、それほどのお店なら私をココナッツ好きにしてくれるかも?!と行ってみることにしました。

信濃町メーヤウへのアクセスとランチの混雑具合は?

メーヤウは、信濃町駅前の外苑東通りを四谷三丁目方面に進んで、徒歩3~4分の右手にあります。

別記事で紹介している喫茶・壹番館を過ぎて、[民音音楽博物館]の交差点にあるビルです。

細い階段を降りて、地下1階にあります。

お昼のピーク時は、階段の上にまで人が並ぶほどの人気です。

私も12時からの昼休みになったと同時にダッシュで、メーヤウ店頭へ駆けつけて、前に3人ほどいた列に並んで入店しました。

12時2分くらいに到着してもそのような状態なので、すんなりと入店するには、開店と同時の11:30に行ったほうが良さそうです。

店内はテーブル席とカウンターをあわせて30席ほどあり、ランチ時のせいか回転はかなり早い感じ。

私はお一人様のため、カウンター席に案内されました。

メーヤウ信濃町のメニューは?

カオマンガイ(海南鶏飯)かカレーにするか?と迷ったのですが、やはり初めての来訪なので、メニューの写真に大きく出ているカレーを頼むことに決定。

どちらかというと辛いのは苦手な方なので、甘口のグリーンカレーにしようと思いましたが、レッドとグリーンの2種類盛りカレーがあるのに気づき、そちらを注文してみることに。

スポンサーリンク

注文してから提供されるまで、わずか1~2分!

この速さなので、お客の回転も早いのだと思います。

ランチタイムは時間に追われているので、この提供の速さはありがたいです。

メーヤウ信濃町の2種盛カレーを食べてみた感想は?

2種盛カレーは、レッドカレーとグリーンカレーのセット。

どちらも入っている具材はだいたい共通ですが、レッドカレーは赤唐辛子、グリーンカレーは青唐辛子が使われています。

レッドカレーは鶏肉、グリーンカレーは豚肉。

具材の、大根・筍・ゆで卵は共通。

グリーンカレーにはかぼちゃも入っています。

レッドタイカレーは辛口ではありますが、辛いものがあまり得意ではない私でも何とか食べられるくらいの辛さ。

グリーンカレーはたしかに甘口ですが、青唐辛子が入っているので全く辛さがないわけではありません。

どちらもココナッツミルクが入っていますが、ココナッツが苦手な私でも美味しく食べられました。

まさかココナッツが苦手でも美味しいと思えるとは!

ちなみに大辛のメーヤウカレーも人気のようで、何人もの人がオーダーしていました。

テーブルとカウンターには、いろいろな香辛料も置いてあるので、それらで自分の好きなようにアレンジしても面白そうです。

まとめ

30年ほど前の学生時代に、全く別のお店でタイカレーを食べたものの、あまり美味しく思えなかった私。

それ以来、ココナッツミルク入りのものは回避。

でもメーヤウのカレーを食べてみて、そのココナッツミルクが入っていることにも美味しさを感じて驚きました。

私のように、ココナッツミルクが苦手な人に、ぜひ食べてみてほしいカレーです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました